更新日: March 20, 2018
0 お気に入り

恵比寿のモダン中華!漆黒の海老チリやベリーソースの酢豚も!?『Cina New Modern Chinese』

伝統的な中華料理に和や洋のエッセンスを散りばめた、モダン中華を堪能できる『Cina New Modern Chinese』。好きなものを少量ずつ楽しめるチャイニーズタパスから「肉」にこだわるメインまで、目で舌で楽しめる贅沢コースをご紹介します。デート利用にも最適なお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Sympaをフォロー

ここでしか出会えない!和や洋のエッセンスが散りばめられたモダン中華料理店。

Retina img 4846  1
東京の焼肉市場を席巻する人気焼肉店『うしごろ』グループが経営する『Cina New Modern Chinese(チーナ ニューモダンチャイニーズ)』。
伝統的な中華料理に和や洋の技法を取り入れたチャイニーズタパスや、こだわりの肉料理を厳選ワインと共に楽しめるお店です。
食感度の高い女性を連れて行っても、きっと一品一品に感嘆すること間違いなしの、斬新な料理の数々と出会えます。

デート利用の際はコースが断然オススメ!今回は、前菜からメイン、デザートまで、全11品を堪能できる贅沢コース「熊猫~パンダ~11品」(8,000円)をご紹介します。

CINA New Modern Chinese

東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F
Retina img 1882  1
お店は恵比寿駅から徒歩4分ほどのビル2階。エレベーターの扉が開くと、大理石のカウンターに迎えられます。白を基調にした店内は、あきらかに普通の中華レストランとは相違なる、洗練されたモダンな雰囲気。

シェフのセンスが光る!伝統中華に独創的なアレンジが加わるチャイニーズタパス。

Retina img 4795
伝統中華料理を腕利きシェフが再構築したチャイニーズタパスを、写真左上から時計回りにご紹介。

「トリュフ&ビーフン」は、口に運ぶとトリュフの芳醇な香りを感じます。ふんだんに入ったトリュフが、コースの幕開けを演出。

コリコリとした食感が楽しく、鼻を抜けるパクチーの香りが心地いい「細切りキクラゲとパクチーの和え物」。キクラゲを普通よりも細めに切ることで、コリコリ食感が生まれるのだそう。

野菜や山菜を肉に見立てた中国の"精進料理"をシェフ流に作った「椎茸の精進揚げ」。椎茸の旨みが凝縮された一品に、食欲が掻き立てられます。

「中華料理ではあまり見ることがない生サラダを作りたかった」というシェフの想いから生まれた「セロリと紅芯大根のCINAサラダ」は、名物メニューの一つ。きゅうり・セロリ・紅芯大根のシャキシャキとした食感が楽しい一品。

しっとり鶏肉×パンチの効いたタレがやみつきに。「四川よだれ鶏」

Retina img 4763
真空調理した鶏に、パンチのある味付けのタレを合わせた「鉢鉢鶏 四川よだれ鶏」。
一口食べると、鶏肉のしっとりとした柔らかい食感を感じます。ジューシーな鶏肉が、ピリッとした辛味が効いたゴマダレと見事に合わさり、やみつきになりそうなほど美味。
ピリリとした辛さが後を引き、食欲が一層刺激されます。

季節を感じる粋な一品。「旬素材の春巻き」

Retina img 4839
「旬素材の春巻き」は、季節ごとの旬の食材を使った一品。
今回の具材は、ほんのりと甘いタレで味付けされた穴子とゴボウ。一口食べると、濃厚な穴子の香りが口の中を満たします。まさに季節を感じることができる粋な一品です。

これぞ新感覚!ベリーソースが決め手の「黒スブタ」

Retina img 4802
「厳選ロースとベリーの黒スブタ」は、目の前に出された瞬間、思わず目を見張ってしまう斬新さ。イベリコ豚に三種類のベリーを使ったソースを絡めたモダンな一品です。
ソースのねっとりとした濃厚な甘みが引き出す、豚肉の上品な旨みを感じます。しかし、ベリーのやさしい酸味が後を追うので、絶妙にマイルドな味わいに。

CINA New Modern Chinese

東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F

濃厚すぎる卵がたまらない!「蟹と濃厚卵のカニ玉チャーハン」

Retina img 4821
濃厚な味わいが特徴の徳島産"あわそだち"を使用した「蟹と濃厚卵のかに玉」。
とろっとろの卵の驚くほどの濃厚なコクが、口の中いっぱいに広がります。

ビジュアルにも味にも驚きの連続。目で舌で楽しい「海老の黒チリソース」

Retina img 4787
「海老の黒チリソース イカスミと豆板醤のソース」。
まるでフレンチのような一皿ですが、こちらの漆黒のソースにはイカスミを使用。
一口食べると、イカスミや出汁の確かな旨みを感じつつも、海老チリのピリッとした辛さを感じます。
皿のフチに載っているのは、なんとニョッキ。シェフの独自性が余すところなく発揮された逸品です。

これぞ焼肉店のこだわり!「A5ランク黒毛和牛のステーキ」

Retina img 4815  1
メインに登場したのは「A5黒毛和牛赤身のステーキ 山椒風味の醤油ソース」。
「肉」にこだわるこちらのお店では、お客さんが何度来ても飽きないように肉の部位は日によって変わるそう。
ナイフが驚くほどスムーズに入る柔らかさで、噛むと肉の旨みがジュワッと舌の上に溢れます。ソースのほんのりとした甘みを感じたかと思うと、山椒の刺激が後を追います。
山椒が効いた醤油ベースのソースが、肉の旨みをこれでもかというくらい引き立てるのです。この中華テイストのステーキは、まさに肉を知り尽くしたシェフだからこそ生み出せる逸品。

CINA New Modern Chinese

東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F

中国たまり醤油の香ばしい香りが漂う「黒チャーハン」

Retina img 4854
シメにいただいたのは、豚肉、海老、松の実などとにかく具だくさんの「中国たまり醤油の黒チャーハン」。
たまり醤油の香ばしい香りが漂います。食べるとマイルドな甘みとコクを感じ、やみつきになる味わい。ここまでのコースでお腹が満たされていても、ペロッと食べられてしまう一品です。

コク深い大人のデザート「凍頂烏龍茶プリン」

Retina img 4858
デザートにいただくのは少し珍しい「凍頂烏龍茶プリン」。
口当たりはとろっとしていて、コク深い大人の味わい。
カラメルにも凍頂烏龍茶が使われているので、さっぱりとした後味を感じます。

モダン中華料理と厳選ワインのマリアージュを楽しんで。

Retina img 4867
コース料理と合わせていただきたいワインも充実。料理はすべてワインと合うような味付けにされているので、ぜひともワインとのマリアージュを楽しみたいところ。
コース料理と厳選ワインで会話も進むこと間違いなし。

おわりに

Retina img 4880
伝統的な中華料理に和や洋のエッセンスを散りばめた、モダン中華を堪能できる『Cina New Modern Chinese』をご紹介しました。
目で舌で楽しめる贅沢コースと厳選ワインのマリアージュで、会話も盛り上がる素敵なひと時を過ごせるでしょう。デート利用にも最適なお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

CINA New Modern Chinese

東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F
Kanako
カフェ巡りとお酒が好きです。最近は料理も始めました。誰かと行きたくなるような、素敵なお店をたくさん紹介していきます。

アクセスランキング

オススメ記事

1

【2月11日】一夜限り、秘密のレストランで開催される「イタリアンディナー」が予約開始!

吉川翠

グルメイベント

【6月9日】"モエシャン"を楽しみ尽くす!一夜限りのスペシャルイベントが開催!

6月9日(土) 〜

【6/1〜】六本木の夜景に乾杯!『東京肉割烹すどう』屋上で"グランピングBBQ"が開催

6月1日(金) 〜

【5/18〜】フランス人人間国宝によるショコラ×マンゴーの初夏パフェが銀座に登場!

5月18日(金) 〜

あの「チョコパイ」が大人のスイーツに変身!鎧塚シェフ監修"生"チョコパイを一足先に体験してきた

4月19日(木) 〜

19,800円の"超贅沢ウニ尽くしコース"が六本木ウニ専門店『UNIHOLIC』でスタート!

4月12日(木) 〜

おすすめカテゴリー