更新日: May 04, 2018
0 お気に入り

【銀座】カラフル小籠包がかわいい!「8色小籠包」が楽しめる『パラダイスダイナシティ』

銀座にある中華料理店『パラダイスダイナシティ』は、本格中華料理をカジュアルに楽しむことができるお店です。特に人気は、カラフルな見た目がかわいい「8色小籠包」。一度で8つの味が楽しめる新感覚の一品を、ぜひ一度体験してみてくださいね。

Sympaをフォロー

本格中華料理をカジュアルに楽しめる『パラダイスダイナシティ』

Retina retina 19844801
今回ご紹介するのは、シンガポール発のモダン中華料理店『パラダイスダイナシティ』。
本格中華料理をカジュアルに楽しめると人気です。

お店は銀座駅C8出口すぐ。有楽町駅からも徒歩3分ほどというアクセス抜群の立地に店を構えています。

パラダイスダイナシティ

東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセB1・1F

高級感あふれる店内は、デートや女子会、会食にも最適。

Retina img 7841  1
お店はガラス張りでカジュアルな雰囲気の1階フロアと、高級感漂う地下1階の2フロア。
10名から利用できる個室も用意されているので、女子会や会食にも最適。

メディアでも話題!カラフルな見た目がかわいい「8色小籠包」

Retina img 7737  1
こちらの人気メニューが、各種メディアでも取り上げられたという「8色小籠包」(1,520円)。
カラフルな見た目がなんとも可愛らしく、心ときめきます。
シンガポールにある本店の一流料理人が"彩り"、"味の相性"、"香り"のバランスを考え抜いて作り上げたこだわりの一品。

パラダイスダイナシティ

東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセB1・1F

一度に8つの味が楽しめる「8色小籠包」は、食べる順番まで決まっています。

Retina retina l3m28vtqd8r7ozs1500612701 1500612987 4
「8色小籠包」は色によって味も異なるので、8つの味を楽しむことができるのです。

①白:オリジナル
②緑:高麗人参
③茶色:フォアグラ
④黒:トリュフ
⑤黄:チーズ
⑥オレンジ:カニの卵
⑦灰色:ガーリック
⑧ピンク:麻辣

各食材をイメージして色をつけているのです。さらに、食べる順番にもこだわりが。
はじめに白を食べ、その後に緑、茶色...というように、時計回りにいただくのが正しい食べ方。これも全て計算しつくされた結果なのだそう。
Retina img 7782
はじめにいただくのが白のオリジナル小籠包。
モチモチの皮と、溢れ出る肉汁の旨みがたまらない一品です。
Retina img 7806
続いていただくのは、黒のトリュフ小籠包。
一口食べると、口の中にお肉の旨みとトリュフの芳醇な香りが広がります。
Retina img 7796
ラストにいただくのがピンクの麻辣小籠包。
麻辣のぴりっとした刺激がラストを締めるのにふさわしい一品です。

おわりに

いかがでしたか?見た目のかわいらしさだけではなく、こだわりが詰まりに詰まった「8色小籠包」が食べられるお店をご紹介しました。ぜひ一度『パラダイスダイナシティ』に足を運んでみてくださいね。

パラダイスダイナシティ

東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセB1・1F
本間アキ
仕事に遊びに自分磨きに忙しくても、やっぱりデートって特別な時間。私のことを思って今日のお店を選んでくれたんだなってのが伝わると、自分もこの人のことを大事にしたいって思えるのです。ってことで、この人となら…!って気持ちにさせてくれる“とっておき”のお店を選んでみました♡

アクセスランキング

オススメ記事

1

【2月11日】一夜限り、秘密のレストランで開催される「イタリアンディナー」が予約開始!

吉川翠

グルメイベント

【6月9日】"モエシャン"を楽しみ尽くす!一夜限りのスペシャルイベントが開催!

6月9日(土) 〜

【6/1〜】六本木の夜景に乾杯!『東京肉割烹すどう』屋上で"グランピングBBQ"が開催

6月1日(金) 〜

【5/18〜】フランス人人間国宝によるショコラ×マンゴーの初夏パフェが銀座に登場!

5月18日(金) 〜

あの「チョコパイ」が大人のスイーツに変身!鎧塚シェフ監修"生"チョコパイを一足先に体験してきた

4月19日(木) 〜

19,800円の"超贅沢ウニ尽くしコース"が六本木ウニ専門店『UNIHOLIC』でスタート!

4月12日(木) 〜

おすすめカテゴリー