更新日: May 28, 2018
0 お気に入り

おもてなしに最適な『東京會舘』が2019年に新たに誕生!受け継がれる"伝統の味"を体験。

1922年のオープン以来、"世界に誇れる社交場"として多くの人々に愛されてきた『東京會舘』。ビル建て替えのため2015年から一時休館していましたが、2019年1月にレストラン・バンケット・ウェディングの複合施設『東京會舘新本館』として丸の内にリニューアルオープンします。今回は、『東京會舘』を代表する「ローストビーフ」など『東京會舘新本館』にも受け継がれる伝統のお料理を体験してきました!

Sympaをフォロー

おもてなしに最適な『東京會舘』が2019年1月にリニューアルオープン!

Retina
1922年(大正11年)に"世界に誇れる施設ながらも、誰でも気軽に利用できる人々の集う社交場"として生まれた『東京會舘(とうきょうかいかん)』。
ビルの建て替えのため一時休館していますが、2019年1月8日(火)に、レストラン・バンケット・ウエディングの複合施設『東京會舘新本館』として丸の内にリニューアルオープンします。
今回は、「新しくて伝統的」をコンセプトにした"新生"東京會舘をご紹介。

『東京會舘新本館』にも受け継がれる"伝統の味"を体験してきた。

Retina restaurant prunier preview
『東京會舘新本館』には、『東京會舘』を代表するフレンチレストラン『プルニエ』や西洋料理店『Roast Beef & Grill ROSSINI(ローストビーフ&グリル ロッシニ)』など計8店のレストランがオープンします。

中でもフレンチレストラン『プルニエ』は、1934年に日本で最初の魚介専門店として誕生以来、多くの人々に愛されてきた『東京會舘』を代表するお店。
『東京會舘新本館』では、創業以来初めて外部からシェフを招致。フランスの三ツ星レストランで本場の味を習得してきた新シェフ松本浩之氏による、伝統の味をさらに進化させたフランス料理が堪能できます。

今回は『東京會舘新館』で楽しめる、『東京會舘』を代表するお料理の一部を体験してきました。

あのエリザベス女王も食した一品。

Retina img 4884
まずこちらは『東京會舘』での宴に欠かせない「国産牛のフォア・グラ詰めパイ包み焼き プリンスアルベール風」。
1975年にエリザベル女王陛下歓迎の昼食会のメインディッシュでも登場したという一品です。
宴席の4日前から仕込む牛フィレ肉の真ん中にフォアグラを詰め、パイ生地で包み、一番美味しく食せるタイミングで焼き上げるという、こだわりが詰まった一皿。
Retina img 7027
サクッと焼き上がったパイの食感が心地よく、濃厚なフォアグラと牛フィレ肉の旨味が口の中に広がり、とても美味。刻んだトリュフが入ったソースの芳醇な香りが、口の中に余韻を残します。

『東京會舘』を代表する逸品「ボンファム」

Retina img 7013
続いてこちらはフレンチレストラン『プルニエ』のスペシャリテ「舌平目の洋酒蒸 ボンファム」。
当時のパリの名店『プルニエ』と『ホテル リッツ』で修行を積んだ田中徳三郎シェフがレシピを伝えた『東京會舘』を代表する一品です。
とろっとろのオランデーズソースと出汁の旨味が溢れる舌平目が合わさり深い味わいを生み出します。

「ローストビーフ」の鮮やかなロゼ色に、思わず嘆息。

Retina img 6999.0
こちらは西洋料理レストラン『ロッシニ』のスペシャリテ「ローストビーフ」。
『東京會舘新本館』に新たにオープンするカジュアルオールデイダイニング『BLUE TERRACE by ROSSINI(ブルーテラス バイ ロッシニ)』でも提供されます。
Retina img 4896
思わず嘆息してしまうほど、鮮やかなロゼ色が美しいお肉。口に入れると、濃縮したお肉の旨味がじゅわっと溢れます。
3時間かけてじっくり焼き上げたお肉をさらに寝かせているため、すっと噛み切れる柔らかさ。

この一皿を求めて遠方から訪れる人も!「東京會舘カレー」

Retina img 7030
こちらも『BLUE TERRACE by ROSSINI(ブルーテラス バイ ロッシニ)』で提供される「東京會舘カレー」。
伝統の製法で3日間かけて完成させる欧風カレーです。このカレーを求めて遠くからやってくるお客さんもいるほどなのだそう。

ほろっととろける柔らかさのお肉がたっぷり入っています。やさしい甘味とピリッとした刺激が心地よい、マイルドで深い味わいの一皿。

50年以上変わらない味を誇る「マロンシャンテリー」

Retina img 7036
日本の洋菓子の祖として名高い巨匠・勝目清鷹氏が、モンブランを日本人向けにアレンジして生み出した「マロンシャンテリー」。なんと50年以上も変わらない味を守っているのだそう。

生クリームの中に粒上になった栗がたっぷり。ふわっとした口あたりまろやかなクリームと栗の甘味が口の中に広がります。栗本来のやさしい甘味が存分に味わえる一品。

おわりに

2019年1月に新たに誕生する『東京會舘新本館』。若い世代でも気兼ねなく利用できるようなオールデイダイニングも新たにオープンし、これまで以上に幅広い世代の人々に愛されるようになるのではないでしょうか。大切な人との食事など、まさしくおもてなしに最適なので、リニューアルオープンした際はぜひ足を運んでみてくださいね。
吉川翠
デートに選んでくれたお店が素敵だと、その人のことも普段以上に素敵に見えてしまうもの。お店選びでデートの勝敗がある程度決まってしまうというのも、あながち嘘ではないのです。いい男アピール…もといあなたの男としての魅力をより底上げしてくれるデート必勝店、教えちゃいます。

アクセスランキング

1

『bills 銀座』は夜に注目!銀座限定のステーキやカクテルを楽しんで

斎藤菜々子
2

100万通りの"カスタムバーガー"を楽しめる!六本木『ザ・カウンター』を初体験

Yuri.K
3

【恵比寿】知る人ぞ知る!絶品ラムチョップやジンギスカンを堪能できる隠れ家『club小羊』

Yuri.K
4

【東京都内】デートや接待にぴったり!"高級焼肉"を楽しめるお店9選。

吉川翠
5

二人の距離が縮まるかも!恵比寿で個室デートにぴったりのお店8選。味も雰囲気も抜群!

Yuri.K

オススメ記事

1

【2月11日】一夜限り、秘密のレストランで開催される「イタリアンディナー」が予約開始!

吉川翠

グルメイベント

【6月9日】"モエシャン"を楽しみ尽くす!一夜限りのスペシャルイベントが開催!

6月9日(土) 〜

【6/6〜】ランチには本格ステーキも登場!『伊勢丹新宿本館』屋上でビアガーデン開催

6月6日(水) 〜 9月30日(日)

【6/1〜】ヒルトン東京『マーブルラウンジ』でレトロかわいい♡デザートフェアが開催!

6月1日(金) 〜 9月30日(日)

夜景×ビール×うま辛グルメを満喫!『新丸ビル7F 丸の内ハウス』で"ビアテラス"開催

6月1日(金) 〜 9月28日(金)

【6/1〜】六本木の夜景に乾杯!『東京肉割烹すどう』屋上で"グランピングBBQ"が開催

6月1日(金) 〜

おすすめカテゴリー