ソフトで透明感のある肌に仕上がるルースパウダーおすすめ12選

ルースパウダー

ルースパウダーはおしろいや粉状のフェイスパウダーのことをいいます。

普段の化粧に使うことで化粧くずれも防げてツヤ肌にもなれる優れものです。

でもいざルースパウダーを選ぼうとしても、種類も多く迷うこともあるかと思います。

そこで今回の記事では、ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダーをランキングにまとめました。

ぜひ参考にしていただければと思います。




目次

第1位 NARS(ナーズ) イルミネイティング ルースパウダー

【NARS(ナーズ)】【国内正規品】イルミネイティング ルースパウダー_5245_2.5g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー1つ目は、「NARS(ナーズ) イルミネイティング ルースパウダー」です。

こちらのルースパウダーは、光を反射するシマーパウダーが光沢のある仕上がりを演出します。

ナチュラルにきらめくツヤ肌になれるルースパウダーです。

使い方は、お肌の気になる場所をぼかしながら肌になじませましょう。

肌へ良くなじむので、アイシャドウとしても使えます。

チークの上からつけて火照っている感じを演出するのも良いでしょう。




第2位 CHIFURE(ちふれ)ちふれ ルース パウダー

ちふれ化粧品 ちふれ ルースパウダー 2 ルースパウダー2

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー3つ目は、「CHIFURE(ちふれ)ちふれ ルース パウダー」です。

ナチュラルな透明感を演出できるルースパウダーです。

すべすべでキメ細かい肌という印象を与えることができます。

配合されているスムースフィットパウダーは肌の凹凸にピタッとフィットするので、テカリや化粧くずれを防止します。

ファンデーションの持ちが良くなるので、綺麗な仕上がりが長時間続く優れものです。

第3位 エクセル エクストラリッチパウダー

エクセル エクストラリッチパウダー02 19ピーチグロウ 20g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー5つ目は、「エクセル エクストラリッチパウダー」です。

ピーチベージュとピーチグロウの全2種類の色から選ぶことができます。

ピーチベージュはやわらかいマットな肌に、ピーチグロウは発色の良いツヤ肌になることができます。

またこちらのルースパウダーにはオイルやビタミンも配合されているので、なめらかな肌になることができます。

色を選びたい人や付け心地が良いものを選びたい人におすすめのルースパウダーです。

第4位 SUQQU(スック)オイル リッチ グロウ ルース パウダー

【SUQQU(スック)】【国内正規品】オイル リッチ グロウ ルース パウダー_15g

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー6つ目は、「SUQQU(スック)オイル リッチ グロウ ルース パウダー」です。

パウダーとは思えない濡れたようなしっとり感が特徴のルースパウダーです。

なぜしっとり感があるかというと美容オイル成分高配合されているからです。

ヌーディで艶やかな肌を演出するルースパウダーです。

保湿機能があるルースパウダーが欲しい人にはおすすめです。

第5位 ナチュラグラッセ ルースパウダー シアーモイスト

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー2つ目は、「ナチュラグラッセ ルースパウダー シアーモイスト」です。

透明感と血色感を兼ね備えた、肌がうるおって見えるルースパウダーです。

キープ力が強いので、テカリや化粧くずれも防止してくれます。

テカリやすいTゾーンにのせておくのがおすすめです。

第6位 アンプリチュード フィニッシュ ルースパウダー

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー4つ目は、「アンプリチュード フィニッシュ ルースパウダー」です。

植物性オイルが配合されているので、粉っぽくないツヤ肌を演出します。

おすすめの使い方はTゾーンとフェイスラインのみにのせることです。

テカリやすい部分ですが、ルースパウダーをのせることによってさらさらをキープすることができます。

テカリやすい人やきめ細かい肌に仕上げたい人におすすめのルースパウダーです。

第7位 富士フイルム アスタリフト ルースパウダー

ツヤ肌になれるおすすめのルースパウダー7つ目は、「富士フイルム アスタリフト ルースパウダー」です。

サラサラとした付け心地が特徴のルースパウダーです。

仕上がりもふんわりとしたパールのようなツヤ肌に仕上がります。

があるふんわりとした肌に仕上げます。

うるおい成分が配合されているので、乾燥が気になる人にはおすすめのルースパウダーです。

第8位 CHANEL プードゥルユニヴェルセルリーブル

肌を滑らかに整え、マットに仕上げるルースパウダーです。

微粒子タルクとシリカを配合し、光反射ピグメントによって小ジワやシミが目立たなくなります。

肌トラブルもしっかりカバーしてくれるので、気になる年齢肌にもおすすめです。

ハイブランドだけあって高価ではありますが、特別な日のしっかりメイクも心配ありません。

しっかりカバーしたい40代~の人におすすめの商品です。

第9位 MAMA BUTTER(ママバター) フェイスパウダー

天然シアバター配合で、みずみずしくきめ細やかな肌を演出してくれるルースパウダーです。

この時期気になる乾燥肌もしっかり対策しながら、SPF25/PA+++で紫外線も防いでくれます。

プチプラ商品ですが、トラブル対策もしっかりしているので、日常使いにおすすめの商品です。

第10位 パルガントン シアトリカルパウダーN

「乾きにくい・崩れにくい・くすみにくい」をコンセプトに作られたプチプラコスメです。

8種の美容液成分が化粧崩れの原因となる乾燥から肌を守ります。

更に、汗や皮脂を吸着する成分配合で、化粧崩れがしにくく、長時間美しい肌を保ちます。

価格も手頃なので、オイリーになりやすい10~20代にもおすすめの商品です。

第11位 ETVOS(エトヴォス) ミネラルルーセントパウダー

余分な皮脂を吸着し、メイク崩れを防ぐ「シリカ」を配合し、一日中肌をさらさらにキープします。

シリコン、紫外線吸収剤、界面活性剤、タルク、ナノ粒子、合成香料は不使用なので、敏感肌の人にもおすすめです。

第12位 TINTAUNITA ナチュラルルースパウダー

ふんわりきめ細かいパウダーが、くすみを消して透明感をアップしてくれます。

潤い成分のスクワランが乾燥をふせぎ、表面はさらさら、肌自体はしっとりなめらかに保ちます。

乾燥しがちな30~40代の人におすすめしたい商品です。

ルースパウダーとは

あなたはベースメイクに何を使っていますか?

下地とファンデーションだけという人や、BBクリームやCCクリームだけで簡単に済ませている人も多いと思います。

そんな人は、メイクにルースパウダーを取り入れるだけで、仕上がりがガラッと変わりますよ。

ふんわり柔らかな仕上がりにしてくれるルースパウダー

ルースパウダーは、粉状のフェイスパウダーのことを言います。

それに対し、パウダーを固形に押し固めたものを「プレストパウダー」と言います。

ファンデーションの上に重ねることで、毛穴や色ムラなど気になる部分を隠してくれます。

パウダーが余計な皮脂や汗を吸着し、テカリや化粧崩れなどを防ぐ役割もしてくれます。

ルースパウダーを使うことで、ふんわりとした柔らかな肌に仕上げてくれるのです。

トラブルの多い年齢肌には、ぜひ使いたいマストアイテムなのです。

ルースパウダーの使い方

ルースパウダーを使ったことがない人は、いつどうやって使えばいいのかわからない人もいるかもしれません。

ルースパウダーが上手に使えると、メイクの仕上がりがワンランクアップした仕上がりになります。

その上、長時間化粧崩れしにくくなるので、基本の使い方を覚えて毎日のメイクに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ルースパウダー基本の使い方

リキッドファンデーションやBBクリーム、CCクリームなど液体ファンデーションを使う場合は、その上からルースパウダーを使います。

ルースパウダーを使うことで、ファンデーションが肌により密着し、化粧崩れがしにくくなります。

また、液体ファンデーションでカバーしきれなかった色ムラなどをしっかりカバーしてくれます。

パウダーファンデーションを使っている場合は、化粧下地の上からルースパウダーを使います。

化粧下地のベタつきを吸着し、ファンデーションのノリを良くしてくれます。

また、薄塗りのファンデーションでしっかり仕上がるので、厚塗り感がなくなりソフトな仕上がりになります。

ルースパウダーの塗り方

ルースパウダーを使う場合、メイクブラシかパフで塗っていくことになります。

ナチュラルな仕上がりを目指す場合は、ブラシがおすすめです。

厚塗りにならず、透明感のあるソフトな印象に仕上がります。

ファンデーションをしっかりフィットさせ、肌トラブルを隠したい人は、パフを使います。

ファンデーションが肌に馴染み、化粧崩れもしにくくなります。

ルースパウダーのカラー選びのポイント

ルースパウダーのカラーはどのように選ぶのがいいのでしょうか。

ルースパウダーのカラーによって、仕上がりの印象はガラリと変わります。

ピンクやホワイト系は、ナチュラルに仕上げたい人に向いています。

ふんわりと立体感のある仕上がりになります。

パープル系は、透明感のある肌に仕上げたい人におすすめです。

もともとの色が白い人は、より透明感が増し美しい仕上がりになるのでパープル系が肌に映えます。

ルーセント(透明)は、ファンデーションの色を活かし、よりナチュラルな仕上がりになります。

厚塗りしたくない、自然で美しい肌を目指す人におすすめです。

ルースパウダーの付け方のポイント

ルースパウダーは、たくさんつけすぎないのがきれいに仕上げるポイントです。

たくさんつけすぎると厚塗り感が出るだけでなく、返って化粧崩れがしやすくなります。

顔の中心から外側に向けて、薄く、均等になじませるように乗せていきます。

最後に、パウダーのついていないブラシで顔全体を払うと、余計な粉が落ちて自然な仕上がりになります。

ルースパウダーのおすすめの使い方

ルースパウダーはベースメイクの仕上げとして使うだけではないんです。

ベースメイク以外で、おすすめの使い方も紹介していきます。

ハイライトとして使う

ファンデーションより少し明るめのカラーを選ぶことで、ハイライトとして使うことができます。

鼻や目の下などにルースファンデーションを使うことで、より立体感がありながら、自然なメイクが完成します。

チークに混ぜて使う

チークを使うと、思ったよりたくさんついてしまい、りんごほっぺになってしまうことありませんか?

そんな人におすすめなのが、チークにルースパウダーを混ぜる方法です。

ティッシュの上にルースパウダーを少し取り、チークをつけたブラシでよく混ぜます。

それを頬に乗せると、誰でも簡単に自然なチークがつけられます。

ルースパウダーの効果と特徴

まずルースパウダーは余分な皮脂を抑えてくれるので、顔のテカリを予防してくれます。

ただ皮脂を抑えられると乾燥が気になりますが、ルースパウダーをつけておくと乾燥も防ぐことができます。

テカリが気になる夏場でも乾燥が気になる冬場でも活躍するアイテムです。

またルースパウダーは化粧くずれも予防してくれるので、アイメイクがくずれた後のパンダ目の防止にもなります。

ルースパウダーは主にベースメイクの仕上げに使います。

ファンデーションなどを付けたあとの仕上げとして使うと良いでしょう。

ルースパウダーは毛穴の黒ずみなどを隠してくれる効果もあるので、透明感があるツヤ肌を手に入れることができます。

ルースパウダーを選ぶポイント

次に、ルースパウダーを選ぶポイントを紹介していきます。

ルースパウダーを選ぶポイントは「色・質感・機能」から選んでみることです。

自分に合ったルースパウダーの組み合わせを見つけてみましょう!

好みの色を見つける

ルースパウダーの色にはピンクやパープル、ホワイトのものなどさまざまあります。

自分の化粧に合うものやイメージしているテーマに合った色を見つけてみましょう。

例えば、ピンクは優しい雰囲気を演出できますし、パープルやブルーは透明感をアップさせます。

外国人風の化粧をしたい時は立体感が出せるホワイトがおすすめです。

そのほかにも、赤みが気になる人はグリーン系のルースパウダーがおすすめです。

質感を重視する

ルースパウダーは質感によって仕上がりも変わってきます。

ラメやパールが入っているものはよりツヤ肌になりますし、入っていないものはやわらかな雰囲気のマットな仕上がりになります。

自分のイメージする化粧に合った質感のルースパウダーを選びましょう。

機能を重視する

ルースパウダーには皮脂を抑えてくれる機能があります。

そのほかにもルースパウダーによって、保湿効果があるルースパウダーや化粧くずれを防止してくれるルースパウダーもあります。

自分のお肌の状態に合わせて機能面も重視して選んでみましょう。

ルースパウダーを使うときの注意点

最後に、ルースパウダーを使うときの注意点を紹介します。

ルースパウダーを使う際には何点か注意するポイントがあるので、チェックしておきましょう!

ルースパウダーは付けすぎない

ルースパウダーは付けすぎないことが大切です。

付けすぎこそが化粧くずれの原因になってしまうので、薄く均等にのせることを意識しましょう。

汚れたパフは使わない

汚れたパフは肌荒れの原因になってしまうので、使わない方が良いでしょう。

定期的に洗濯することが大切です。

また、付属しているパフのふわふわ感がなくなってきたら、買い替えるようにしましょう。

パフを洗うのがめんどくさいという人には、手入れが簡単なブラシがおすすめです。

肌に合わないときは使用をやめる

ルースパウダーもパフもブラシもお肌に合わないときは使用を中断しましょう。

アレルギーの可能性もあるので、もったいないからと使い続けないことが必要です。

ルースパウダーとプレストパウダーの違い

まず、多くの方が知りたいこととして同じフェイスパウダー系の化粧品、プレスとパウダーと今回紹介するルースパウダーの違いではないでしょうか。

一言でいうと形と質感です。

プレストパウダーはあらかじめ容器に固形状にパッケージされているのに対し、ルースパウダーは容器に粉状にパッケージされたものを言います。

固い質感のプレストパウダーに対し柔らかい質感のルースパウダーという違いです。

プレストは英語でpressed、押して平らにしたという意味に対し、ルースは英語でloose、ゆるやかな、ゆるいという意味からもなんとなく違いが理解できます。

ちなみに舞妓さんが使う白粉(おしろい)も広い意味ではルースパウダーです。

このように形状、質感の違いがあるため使い方やメリット、デメリット、おすすめしたいケースも異なってきます。

ルースパウダーのメリット

ルースパウダーのメリットは3つです。

質感の良さ、メイクの弱点を補う便利さ、肌の負担の小ささが挙げられます。

質感の良さは、ルースパウダーを使用した時やわらかな質感を実感できることです。

まるで赤ちゃんのようなタマゴ肌に仕上げてくれるのはパウダー状のルースパウダーならではのメリットと言えます。

メイクの弱点を補う便利さですが、これはメイクでどうしても出てしまうテカリを抑えてくれる効果です。

ルースパウダーを使った後と前では仕上がりが違います。

サラサラが特徴なのでマットな質感が得られるので、メイク崩れの防止にも活躍してくれます。

最後の肌の負担についてのメリットをお話しすると、いくつかのメイクは肌への負担が大きいものもあり、敏感肌の方には負担になることもあります。

しかしルースパウダーは油分も少なく肌へのダメージが少ない処方のものが多く、そういった点においても肌の負担が小さいと言え、メリットに挙げられます。

このようにメリットが多いのがルースパウダーです。

ルースパウダーのデメリット

もちろんメリットだけでなく、ルースパウダーにもデメリットもあります。

例えば、ルースパウダーは多少塗る量や加減を間違えると、白浮きしてしまったり、粉っぽさやキラキラ感が目立ち、不自然な仕上がりとなってしまうことがあるためチェックしながらムラなく行うことが大切です。

また、粉状になっているのであまり環境の悪いところに置いておくとダマにったり、落とすと大変なことになってしまったりしますが、これは管理に気を付ければ問題のないデメリットと言えます。

仕上げを注意すればデメリットらしいデメリットは気にならないのではないでしょうか。

無印

無印良品 ルースパウダー パールナチュラル・小 6g 日本製

無印はショッピングセンターに多く入っている食品から家電、アパレルまで取り揃えている大手の雑貨店です。

もちろんコスメにも力を入れていて、ルースパウダーもラインナップに入っています。

特徴

化粧品は片手間と思ってしまうブランドですが、かなりラインナップが充実しています。

仕上げ用パウダーのジャンルで販売されており、植物性うるおい成分として、オリーブスクワラン、カミツレ花エキス、モモ葉エキスが入っているうえ、パラベンフリーで無香料、無鉱物油、更に日本製という点で安心して使える製品です。

セザンヌ

セザンヌ スムース ルースパウダーEX 02

高品質・低価格の商品を日本の女性にも提供したいというコンセプトに様々なメイク用品を展開しているブランドです。

化粧品の品質に止まらず、リフィル化(詰め替え製品など)の推進、共通容器化、分別廃棄しやすい容器の採用など環境にも配慮した製品展開を行っています。

特徴

うるふわな仕上がりを実感できる製品です。

その秘密はヒアルロン酸をはじめとした5種類のうるおい成分の使用で、厚塗り感が出にくい透明感のある仕上がりになります。

また、クリアな毛穴ぼかしパウダーが、毛穴や凹凸をカバーしやすいのも特徴です。

国産でありながらコスパが良いのも強みと言えます。

シャネル

シャネル CHANEL プードゥルユニヴェルセルリーブル #25 ペシェクレール 30G [並行輸入品]

フランスの高級服飾メーカーで、高級ハンドバッグの老舗ブランドですが、女性用化粧品の分野でも確固たる地位を築いています。

他の分野の商品にも引けを取らない高品質なメイクを提供しており、ルースパウダーもシャネルの名に恥じない製品展開を行っています。

特徴

均一で、自然で明るい輝きを放つ肌を保たせ、持続時間も長くなっています。

さらに肌を乾燥させず、空気に形容されるような軽さの質感が得られる他、容器も高級感あふれるデザインで、化粧台の上がワンランクアップします。

チャコット

チャコット フィニッシングパウダー 761 ナチュラル

チャコットは聞きなれない方も多いかもしれませんが、ダンス関連の事業からスタートした企業で、現在ではダンスの舞台メイクから派生したメイク事業にも力を入れている企業です。

他のブランドとは違う出自のブランドですが、注目という意味で紹介します。

特徴

フィニッシングパウダーという名称でルースパウダーを販売しています。

他の製品とはコンセプトが異なり、耐久性に重点を置いたパウダーで、大量の汗をかくエクササイズなどスポーツの場面でもメイク崩れしにくいという特徴がある製品です。

ダンス専用品という印象を持たれるかもしれませんが、普段使いとしても有用な製品となっていますし、メーカー側も普段使い用として販売しています。

ちふれ

ちふれ化粧品 ちふれ ルースパウダー 2 ルースパウダー2

地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)に由来するブランド名を持つちふれですが、老舗化粧品メーカーとして主婦に優しい高コストパフォーマンスの製品を多数製造、販売しています。

そのちふれでも当然ルースパウダーの販売を手掛けており、品質の高い製品を取り扱っています。

特徴

高い保湿が得られるホホバ種子油やブライトニングクリアパウダー(マイカという天然素材を使用)によるつやをまとった透きとおるような質感が特徴です。

ふんわり滑らかな質感の肌に仕上げるルーセントと、繊細パールの輝きでほんのり華やかな印象の肌に仕上げるパーリールーセントの2種類の展開があります。

カバーマーク ルースパウダーIIの詳細

カバーマーク ルースパウダーII 1 クリアアップB

カバーマークの『ルースパウダーⅡ』は、ナチュラルメイクをしやすくなっているので、厚化粧が気になる方には、おすすめの化粧品です。

それでは、この化粧品には、どのような効果があるのか解説するので、確認してみて下さい。

製品情報の内容

本製品を利用したら、ナチュラルメイクをしやすくなるのは、薄付きでも毛穴を目立たなくさせる事ができるからです。

実際に、毛穴が開いている方が、その毛穴を完全にカバーしようとしたら、ニキビが発生してしまう事があります。

なぜなら、毛穴に化粧品の粉またはクリームが詰まってしまえば、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖してしまうからです。

さらに毛穴が詰まっている状態では、クレンジング剤を利用しても、落とす事が難しくなってしまうので、肌に与えるダメージは大きくなります。

そのような事を考えたら、本製品を利用して、あまり毛穴を詰めないで肌をカバーできたら、肌にかかるダメージを軽減できます。

値段のほうは、楽天市場では、税込価格2,754円で購入する事が可能です。

利用者たちの口コミ

利用者たちの中には、メイクをした後に長く時間が経過しても、化粧が崩れづらくなっている所を気に入っているケースがありました。

気づかないうちに化粧が崩れてしまえば、外出中に素肌が見えてしまう事もあるので、キープ力が優れているのは、本製品の大きな魅力です。

その他の方でも、メイクしてみたら、サラサラとした仕上がりになっていて、満足している方がいました。

あまりベタつかない化粧品なので、脂性肌の方でも利用しやすくなっています。

エスティローダー パーフェクティングの詳細

【エスティローダー】パーフェクティング ルース パウダー #01 ライト [並行輸入品]

数多くあるルースパウダーの中には『エスティローダー パーフェクティング』のように、優れた美容効果だけではなく、数種類のカラーバリエーションまであるので、詳しく紹介しましょう。

製品情報の内容

カラーバリエーションは2種類も用意されていて『ライト』や『ミディアム』などがあります。

ライトは少し明るいベージュ系のカラーになっているので、色白の方に合いやすいカラーです。

ミディアムは、暗いブラウン系のカラーになっているので、日焼けをした場合でも肌に合いやすいカラーになっています。

2種類もカラーバリエーションがあるので、あなたの肌に合う可能性は高いです。

さらにトーンを均一に整える事ができるので、まとまった仕上がりにする事もできます。

実際に、色ムラが起きてしまえば、何回も重ね塗りしがちなので、化粧が厚くなりやすいです。

そのため、色ムラが起きやすい方は、本製品を検討してみる価値があります。

値段は少し高くなっていて、楽天市場では税込価格4,380円になっているので、注意して下さい。

利用者たちの口コミ

本製品を利用してみたら、仕上がりがよくなって、満足している方がいました。

そのため、BBクリームまたはCCクリームを利用するだけでは、満足できるような仕上がりにできない場合には、利用してみる価値があります。

ルースパウダーは、粉状になっている製品が多いのですが、本製品を利用した後にマスクを付けても、マスクには化粧が移らない所を気に入っている方もいたのです。

そのため、キープ力が高くなっている事から、あまり化粧を直さないで済む方もいました。

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブルの詳細

シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル 【40】 30g 【並行輸入品】

若い頃は、肌のシワがあまりなかった方でも、年齢を重ねるに従って、少しずつ肌は老けてしまいます。

ところが『シャネル プードゥル ユニヴェルセル リーブル』であれば、年齢肌でもカバーしやすくなっているので、詳しく解説しましょう。

製品情報の内容

肌のシミをカバーするだけであれば、カバー力の高い化粧品で隠す事は、十分に可能です。

しかし、肌のシワは肌が凹んでいる状態なので、カバー力が高いだけの化粧品では、カバーしきれないケースがあります。

肌がカバーしきれないのに、強引にカバーしようとしたら、厚化粧になってしまうだけではなく、化粧崩れまで起きてしまうので注意しなければいけません。

それでは、本製品はどうなっているのかと言えば、肌にフィットしやすくなっているので、あまり化粧を厚く塗らなくても肌のシワをカバーする事ができるのです(肌の状態によって違いが出てしまうので注意)。

メイクをした場合にはセミマットな感じになるので、ツヤ肌を目指している方は注意する必要がありますが、年齢肌を隠したい場合には利用してみる価値があります。

ただし、高額な化粧品になっていて、楽天市場では税込価格6,480円もします。

利用者たちの口コミ

本製品を肌へ塗ってみたら、キメの細かい仕上がりになって、満足している方がいました。

フィット感が優れているルースパウダーなので、肌のシワにもフィットして、キメの細かい仕上がりにする事ができるケースがありました。

ただし、肌の色に合わなくて不満を抱いている方もいたのです。

肌の色に合わなかったら、不自然な仕上がりになってしまうので、可能であれば試供品を利用してから、購入するべきか検討したほうが良いです。

クリニーク イーブン ベター ブライトニングの詳細

【クリニーク コンシーラー】イーブン ベター ブライトニング ルース パウダー C

クリニークでは、肌の仕上がりをよくする『クリニーク イーブン ベター ブライトニング』を販売している上に、様々なサービスを提供しています。

化粧品を購入するだけでは、物足りなく感じてしまう方でも、クリニークであれば満足できる可能性が高いので、本製品やサービスについて詳しく紹介しましょう。

製品情報の内容

本製品のルースパウダーは、半透明になっているので、BBクリームやCCクリームを塗った後に、重ね塗りをしても、肌の色にそれほど変化を与えません。

さらに、重ね塗りをする事によってトーンアップする事ができるので、肌の色が少し暗くて不健康そうな肌に見えてしまう場合には、利用してみる価値があります。

クリニークの公式ショップで提供されているサービスはいくつもあって、1つ目は『ボックス配送』です。

ボックス配送で届けられるので、製品にキズが付きづらくなっているのです。

さらに、無料サンプルをプレゼントしているので、購入する前に、その使用感を確認する事ができます(在庫が無くなったらサービスを終了するので注意)。

値段のほうは、高くなっていて、楽天市場では送料無料で税込価格6,804円になっています。

利用者たちの口コミ

メイクする際に、粉が肌に接した時に、少し冷たく感じる方がいました。

そのため、暑い夏場の季節には利用しやすいルースパウダーですが、寒い冬場の季節には少し利用しづらく感じてしまう可能性もあるので、注意する必要があります。

粉が細かくなっているので、肌にフィットしやすくなっていますが、気を付けて塗らなければ、むせてしまう方もいたのでメイクをする際には丁寧に塗ったほうが良いです。

まとめ

今回は、ルースパウダーの基本的な使い方とおすすめ商品を紹介してきました。

ルースパウダーの使い方を覚えると、ソフトで透明感のあるナチュラル肌に仕上げることができます。

オイリーで化粧崩れしやすい若い世代にも、シミ・シワなど肌トラブルが気になる年齢肌にも、ルースパウダーはおすすめです。

ぜひ自分の肌にあったルースパウダーを探してみてください。




ルースパウダー