ヘアアイロンのおすすめモデル4選!【人気と使いやすさで厳選】

ヘアアイロン

ドライヤーとブラシだけでは、思ったような髪型にできなくても『ヘアアイロン』を利用すれば、様々な髪型にセットする事ができます。

短時間で、イメージ通りの髪型にする事ができれば、髪にあまり熱を加えないで済むので、髪にあまりダメージを与えないで済みます。

そこで、思ったような髪型にセットできない方たちのために、ヘアアイロンを4種紹介します。




第1位「ヘアビューロン 4D Plus」


「ヘアビューロン 4D Plus」

Amazonで詳細を見る

190件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

もう圧倒的におすすめはこれです。

実際に使ってみるとわかりますが、しっとりつやつや!さらさらで感動です。

パサついて広がる髪も本当にさらさらストレートになります。

美容室でも使われているヘアアイロンです。

口コミも好評です。

  • うねりのひどいくせ毛ですが サラサラになりびっくりです。
  • ツヤも出て 自分の髪の毛じゃないみたいで嬉しいです。
  • お値段高いかなーと躊躇していましたが、安いくらいです。
  • 髪のツヤが出てさらさらになり感動しました!もっと早く購入するべきでした!
▷ 詳しくはこちら 




第2位「BESTOPE ヘアアイロン ストレート・カール両用」


「BESTOPE ヘアアイロン ストレート・カール両用」

Amazonで詳細を見る

213件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

温度を4段階まで調整できます。

『ストレート』と『カール』の両用になっているので、ストレートヘアを目指す事もできれば、パーマをかけているように見せる事もできます。

『マイナスイオン』を放出できるようになっているので、髪を傷めないで髪型をセットできます。

▷ 詳しくはこちら 

第3位「bamboosang ヘアアイロン ストレート」

bamboosang ヘアアイロン カール 80-230℃ 16段温度調整 32mm ガラス繊維シート加工 プロ仕様 海外対応 ホワイト

製品の特徴

全体的にホワイトカラーで統一されていますが、一部にグレーカラーで、ロゴが描かれているので、アクセントを効かしたデザインにもなっているのです。

性能面で言えば、幅が狭いタイプになっているので、髪を挟んで伸ばすだけではなく、髪を挟んでから180~270度まで巻いて、髪をセットする事も可能になっています。

そのため、ストレートヘアだけではなく、毛先だけをカールさせる事も容易です。

利用する際には、まずは電源を繋いで、電源をオンしたら、加熱中ランプが点滅するので、加熱完成ランプが点灯するまで待つようにして下さい。

中途半端な温度では、髪をセットする事が難しくなるので、気を付けて下さい。

本製品は、低価格なヘアアイロンになっていて、実売2,800円程度で販売されています。

利用者たちの満足度

細長いタイプのヘアアイロンという事もあって、様々な髪型にセットできて、満足している方がいました。

そのため、幅が広くなっているヘアアイロンでは、様々な髪型にセットできなくて、不満を抱いている場合には本製品を検討してみる価値があります。

第4位「SALONIA サロニア ストレートアイロン」

SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ブラック

製品の特徴

ピンクカラーが多くある中で、本製品は全体的に『ブラックカラー』で統一されているので、女性だけではなく男性でも満足しやすいデザインになっているのです。

デザインだけではなく、利便性も優れているヘアアイロンになっていて、本体の『ディスプレイ画面』には、温度がリアルタイムで表示されます。

そのため、温度が高すぎて、髪を傷めないないだろうかと心配になってしまう方でも、利用しやすい機種です。

コードと本体部分を接合している部分では、360度まで回転できるようになっているので、コードが引っかかって落としてしまうような可能性は低くなっています。

値段は、それほど高くなくて、実売2,700円程度で購入する事ができます。

利用者たちの満足度

数多くあるヘアアイロンの中には、温度が高くなるまで時間をかけてしまう機種はありますが、本製品の場合には短時間で温度が高くなって、満足している方がいました。

短時間で温度が高くなれば、待っている時間を短縮できるので、忙しい方には、おすすめの機種です。

さらに、軽量タイプになっている所を気に入っている方もいたので、女性でも利用しやすくなっています。

ロングヘアにおすすめのヘアアイロン

ロングヘアの人は、どんなヘアアイロンがおすすめなのでしょうか。

主に髪型で多いストレートヘアとカールヘアに分けて、それぞれにおすすめのタイプをご紹介します。

艶やかなストレートロングに適したタイプ

ロングヘアの中でも人気のスタイルと言えば、艶やかな髪を最大限にアピールできるストレートヘアです。

風になびくサラサラヘアは、一度はチャレンジしてみたい憧れのスタイルです。

この髪型のヘアセットには、ストレートヘア専用のヘアアイロンを選びます。

平らなプレートが付属して製品が、ストレートヘア用のヘアアイロンです。

そしてロングヘアの場合は、一度にたくさんの髪を挟むことができる幅広タイプのプレートを選びましょう。

さらにチェックしたいポイントは、美しい髪を演出してくれる機能です。

例えばマイナスイオンやスチーム機能がついたヘアアイロンなら、ヘアダメージを防ぎながら潤いがあるストレートヘアに仕上げてくれます。

気になるくせ毛も、短時間で美しいストレートヘアに変身できます。

ストレートのロングヘアは髪の傷みが目立ちやすいので、ヘアダメージが抑えられる滑りが良いプレートを選びましょう。

ストレート用のヘアアイロンは毛先の軽いカールづけにも使え、毛先をプレートに挟んで手を内巻きに動かすだけです。

気分に合わせて、スタイルチェンジを楽しんでみてください。

クルクルした巻き髪、動きがあるカールづくりに適したタイプ

同じロングヘアでも、カールたっぷりのヘアスタイルの場合は、ヘアアイロンの選び方が違ってきます。

基本的に違う点は、カール用のヘアアイロンを選ぶことです。

丸いパイプが付属したタイプが、カールヘア用のアイロンの特徴です。

そしてロングヘアの場合は、太めのパイプで選びましょう。

太いパイプの場合は大きめのカールが作れ、ゴージャスな巻きスタイルを短時間で作れます。

緩やかなふんわりカールのスタイルなら、35㎜前後のより太めのパイプが適しています。

逆にカールをしっかり作りたい場合は、太いパイプでも30㎜前後で選ぶと綺麗に仕上げやすいでしょう。

そしてヘアアイロンの設定温度が200度以上あると、しっかりしたカールが作りやすくなります。

ミディアム丈におすすめのヘアアイロン

ミディアムヘアの人は、どんなヘアアイロンがおすすめなのでしょうか。

特にミディアムヘアで人気のボブスタイルと、毛先に動きがあるヘアスタイルに分けて、それぞれにおすすめのタイプをご紹介します。

内巻きのボブスタイルを作るのに適したタイプ

ミディアムヘアやショートヘアで人気の髪型と言えば、ボブスタイルです。

このヘアスタイルはヘアカタログなどを見ると、バリエーションが豊富にあることが分かります。

そのため、それぞれの髪型に適したヘアアイロンも違ってきますが、基本的にはストレートタイプとカールタイプ、どちらのヘアアイロンも利用できます。

まずはミディアム丈のボブスタイルで多い、毛先を内に巻く髪型です。

この場合、ストレートタイプのヘアアイロンなら、髪の上部をまっすぐにスタイルした後、毛先を内に巻いて完成です。

そしてミディアム丈であれば、中程度の幅のプレートがおすすめです。

このボブスタイルは毛先を外ハネにするアレンジヘアも可能で、同じくストレートタイプのヘアアイロンを使って、毛先を外巻きに仕上げていきます。

カールタイプのヘアアイロンでも、同様のスタイリングが可能です。

しかしパイプが太いと大きめの内巻きや外巻きになってしまいますので、ミディアム丈のボブなら、中程度の太さのパイプが適しています。

ミディアムヘアで毛先に動きを出したい場合に適したタイプ

ミディアム丈の髪型は色々ありますが、ヘアアイロンを使うことでカールづけや動きのあるスタイルが作れます。

ヘアアイロンの種類は、基本的にカール用でもストレート用でも使えます。

髪全体にカールづけしたいような髪型なら、パイプが細目から中程度のカールタイプが適しています。

髪全体を斜めにズラして巻いてウェーブ風のスタイルにしたり、毛先をしっかりカールしたりというヘアスタイルにアレンジできます。

一方、ミディアム丈で毛先にランダムな動きを出すスタイルなら、プレー度が中程度の幅のストレートヘアアイロンがおすすめです。

ストレート用のヘアアイロンは髪を挟むだけの簡単操作ですし、幅が狭いプレートなら扱いやすいメリットがあります。

表面の髪にランダムな動きを出すスタイルも、楽に作りやすいでしょう。

ショート丈におすすめのヘアアイロン

ショートヘアの人は、どんなヘアアイロンがおすすめなのでしょうか。

ミディアム丈同様に髪型で多い、ボブスタイルと毛先に動きを出すスタイルで、それぞれにおすすめのタイプをご紹介します。

ショートのボブスタイルに適したタイプ

ショート丈のボブは、ミディアム丈以上に幅広いヘアスタイルがあります。

同じボブと言っても前髪の長さによって雰囲気がかなり違いますし、スタイルも様々にあります。

しかし基本的には髪が短いため、毛先に動きを出すアレンジになりますから、ストレート用のヘアアイロンなら細目のプレート、カール用なら細めのパイプで選びましょう。

ストレートのショート丈ボブでワンカールのスタイルなら、ストレート用でもカール用でも作れます。

ストレート用なら上部はまっすぐな髪に、毛先は内巻きにできるので、このスタイルにおすすめのヘアアイロンです。

同じボブでも、ヘアアイロンを使って表面の髪だけ全体に巻けば、ふんわりした丸みのあるスタイルにアレンジできます。

この場合は、カール用のヘアアイロンが作りやすいでしょう。

ショートヘアで毛先に動きを出したい場合に適したタイプ

ショートヘアで人気のヘアアレンジと言えば、毛先に動きを出すスタイルです。

髪が短いのでヘアアイロンを使いにくい部分もありますが、毛先や表面の髪、前髪など、一部に使用するだけでも雰囲気がグッと変わります。

ショートスタイルの動きを出すアレンジに適しているヘアアイロンは、幅が狭いプレートのストレートアイロンです。

短い髪でも扱いやすく、内巻きも外ハネも自在に作りやすいでしょう。

細いパイプのカールアイロンでも、代用できます。

例えば前髪を下ろしたヘアスタイルの方は、ヘアアイロンで毛先を内巻きにしてみてください。

それだけでもふんわり感が出せ、女性らしさがグッとアップします。

ランダムに毛先を外ハネにすれば、無造作ヘアを作ることが可能です。

ショートヘアでも、ゆるふわなスタイルにしたいなら、表面の長い髪だけを内巻きにしてみましょう。

このスタイルで髪を耳にかければ、また違う雰囲気に変身できます。

飽きがきやすいショートヘアですが、ヘアアイロンを使えば色々なアレンジが楽しめます。

髪型をよく変える方におすすめのヘアアイロン

人によっては、ヘアスタイルをよく変えるという方もいるでしょう。

毎年冬にかけて長くしていき、夏は一気にショートにする人や、少しずつ違う髪型に挑戦しているような人です。

そんな方の場合、ヘアアイロン選びに悩むかもしれませんね。

ヘアアイロンに慣れている方なら自分の使いやすさで選ぶのが一番ですが、オールマイティに使えるタイプで選んでおく方法もあります。

カールタイプのヘアアイロンには、太さが違うパイプが付属している製品もあり、髪の長さやスタイルに合わせて取り替えが可能です。

またストレートとカールの両使いが可能な、2WAYタイプの便利なヘアアイロンもあります。

髪型をよく変える方は、選択肢の一つとして検討してみるとよいでしょう。

旅行や出張などが多い方におすすめのヘアアイロン

ヘアアイロンを愛用している方なら、旅行先や出張先でもヘアアイロンは欠かせません。

しかし、嵩張る点が気になりますよね。

そんな機会が多い方は、どんなヘアアイロンを選ぶとよいのでしょうか。

大きなヘアアイロンは持って行くのが大変ですから、普段と併用したい場合は、コンパクトサイズのヘアアイロンを選んでおくと良いでしょう。

外出先でも使いやすい、プレートやパイプが短めのものや軽量タイプの製品がおすすめです。

そして海外旅行によく出掛ける方は、ヘアアイロンの電圧に注意する必要があります。

日本と海外では電圧が違うため、必ず海外電圧対応のヘアアイロンを選ぶようにしましょう。

さらに海外の場合は、コンセントの形状自体が違うこともあります。

その場合には変換プラグが必要になることを、覚えておきましょう。

普段使いにおすすめのヘアアイロン

忙しい朝に使うヘアアイロンなら、温度がすぐに上がって簡単にスタイリングできるものがおすすめです。

また、毎日使うものだから、出来る限り髪を傷めにくいヘアアイロンがいいですよね。

ここでは、値段も手頃で普段使いにおすすめのヘアアイロンを紹介します。

クレイツ イオンカール アイロン プロ

クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 32mm C73310 SR-32

カールタイプのヘアアイロンのおすすめ商品です。

パイプ部分にイオンチタニウムとイオンラバー加工がされているので、滑りがいいのが特徴です。

カールの持続力ではトップレベルで、長時間美しいカールヘアを維持できます。

サロニア ダブルイオン ストレートアイロン

SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ブラック

ストレートタイプのヘアアイロンで一押しの商品です。

2ヶ所からマイナスイオンを放出し、髪のケアをしながらセットすることができます。

プロなみの230度の高温まで使え、素早く目的の温度に到達するので、時間のない朝におすすめです。

アゲツヤ ヘアアイロン

カール・ストレートの両方が楽しめる2WAYタイプのヘアアイロンです。

約30秒で使用可能で、360度回転コードと使いやすさは抜群です。

ヘアアイロンを使ったことがない初心者や、スタイリングが苦手という人にもおすすめです。

持ち運びにおすすめミニヘアアイロン

仕事終わりで出かけたり、旅行先で使ったりするときに便利なのがミニヘアアイロンです。

更衣室や化粧室で他の人の目にも触れることがおおいので、おしゃれでかわいいものがいいですよね。

ここでは、小型なのにちゃんと使えてしかもかわいい、おすすめのミニヘアアイロンを紹介します。

パナソニック コンパクトアイロン ミニコテ 2Way EH-HV14-P

パナソニック コンパクトアイロン カール・ストレート両用 海外対応 2Way ピンク EH-HV14-P

1台でカールとストレート両方使える2WAYヘアアイロンです。

TPOに合わせてどんな場面でも使えるので、バッグに1台入れておくと便利です。

長さが23センチと小型で、持ち運びに便利なキャップがついています。

海外対応モデルで、海外旅行にも持っていけるのがうれしいポイントです。

ヴィダル サスーンVSS-9000

VIDAL SASSOON (ヴィダル サスーン) Magic Shine 【手ざわりまで魅惑する 極上ストレート24時間キープ】 マイナスイオンスチームストレートアイロン VSS-9000/R

長さ24センチと小型ながら、180度まで使える本格派のヘアアイロンです。

赤色のおしゃれなプレートで、持ち歩きにもおすすめです。

スイベルコードで、コードのねじれや絡みがないのもおすすめポイントです。

コイズミ ヘアアイロン 2way ストレート

ヘアアイロン 2way ストレート & カール 両用 USB 充電式 タイニー トラベル コードレス ワイヤレス ミニ 小型 持ち運び式 車内用 携帯ヘア アイロン tiny 電池式 イオン コンパクト メンズ ショートヘア用 前髪用 男性用 女性用 旅行用 ポータブル 小さいサイズ 軽量 ヘアアイロン 改良版 人魚の色【メーカー保証】

カールとストレートの両方が楽しめる2WAYエアアイロンです。

コードレスで、不器用な人でも簡単にスタイリングが楽しめます。

リチウムイオンバッテリーは、4時間充電で連続20分使用可能です。

両面ヒーターなので、しっかりとクセつけできます。

夕方にスタイリングが崩れてしまったときに、さっと取り出せて直すことができます。

ヘアアイロンのタイプ

ヘアアイロンには、大きく分けてストレートタイプとカールタイプの2種類があります。

どんな使い方をしたいのか、どんなスタイルに仕上げたいのかを見極めて選びましょう。

ストレートタイプ

髪がクセっ毛でスタイリングがしにくいことってありますよね。

日本人はストレートヘアの人が多いですが、ちょっとしたクセやハネが気になっている人は多いようです。

また、時間がない朝に寝癖がついてしまって直すのが大変ということは誰にでも経験があるはずです。

ストレートパーマをするというのもひとつの方法ですが、お金もかかるし、髪も痛みます。

そんな人は、ストレートタイプのヘアアイロンを選びましょう。

髪をまっすぐにすることで、朝の時間がないときも、きれいにスタイリングできます。

カールタイプ

普段ストレートヘアの人は、ゆったりナチュラルなカールヘアに憧れますよね。

パーマはかけたくないけど、時々はゆるふわヘアーもしてみたいという人は、カールタイプのヘアアイロンがおすすめです。

ストレートヘアだと固くなりがちな印象も、優しい印象に変えてくれます。

また、意外かと思いますがおすすめしたいのが「まとめ髪」に使う方法です。

日本人に多い硬いストレートヘアは、「まとめ髪」が難しく、ぴっちりした印象の「まとめ髪」になりがちです。

ナチュラル系のふんわりした「まとめ髪」を目指すなら、カールタイプのヘアアイロンでふんわりカールにしてみましょう。

いつもと違う優しい「まとめ髪」に仕上がるはずです。

2WAYタイプ

ストレートタイプとカールタイプの両方の機能が備わったのが、2WAYタイプのヘアアイロンです。

気分によって、ストレートもカールも楽しみたいという人にはおすすめです。

ただし、性能は低めのものが多いので、きれいなスタイリングをするのは難しいようです。

ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンは、様々なタイプや大きさ、値段のものがあります。

ここでは、ヘアアイロンを選ぶときに気をつけてほしいポイントを紹介します。

ここであげるポイントに気をつけて商品選びをしてほしいと思います。

コテの直径サイズ

カールスタイルを作るコテの直径サイズは、とても豊富です。

希望の髪型に合わせてコテの直径サイズを選びましょう。

アレンジヘア用には、19~26mmサイズがおすすめです。

カールをしっかりつけたいなら、26mmサイズ前後にします。

髪の毛をおろした状態でダウンスタイルを作りたいなら32mmサイズが適当です。

顔の長さや、髪の長さ、作りたいスタイルによってもサイズは重要になります。

ヘアアイロンの温度

普段使いするなら、ヘアアイロンの温度は180度くらいがおすすめです。

温度が低いと髪の毛は傷みにくくなりますが、カールなどはクセがつきにくく、取れやすくなります。

逆に温度が高いと、しっかりとクセがつきますが、髪の毛は痛みがつきやすくなってしまいます。

髪が硬く、クセがつきにくい人は高温のヘアアイロンを使うこともありますが、ダメージが大きくなるということも知って起きましょう。

プレートがなだらかなものを選ぶ

プレートの滑りが悪いと、髪のキューティクルを傷つけてしまいます。

ダメージを抑えるためには、プレート選びも重要ポイントとなります。

商品を実際に手にとって見て、すべすべした手触りのプレートのものを選ぶといいでしょう。

プレートの素材は、チタン製のものがおすすめです。

耐久性にも優れ、長期間使い続けることができます。

携帯性や扱いやすさも重要

最近のヘアアイロンの中には、コードレスタイプや小型タイプなど扱いやすい商品も増えています。

また、温度調節が簡単にできるものや、コードが360度回転するものなども便利です。

どんな便利機能がついているかも、ヘアアイロンの選び方では重要となります。

ヘアアイロンの特徴

ヘアアイロンを利用すれば、短時間で様々な髪型にする事ができるので、今まで髪をセットする事に悩んでいた方には魅力的な製品です。

そのようなヘアアイロンには、どのような特徴があるのか解説するので、参考にしてみて下さい。

くせ毛でもストレートが可能

くせ毛の方は、髪がうねってしまうので、ストレートヘアにしてみたいと思うでしょう。

実際に、ストレートヘアをしている芸能人は多くいるので、憧れている方が多いのは事実です。

ヘアアイロンにはストレートタイプがあって、挟む所が平らな状態になっていれば、それをくせ毛に挟んで滑らせていけば、くせ毛でも簡単にストレートヘアにする事ができます。

この時に髪を挟んでいる時間が長ければ、ストレートヘアになりやすいのですが、挟んでいる時間が長すぎたら髪を傷めてしまうので注意しなければいけません。

直毛でもウェーブヘアが可能

直毛の場合には、くせ毛の方とは逆で『ウェーブヘア』にしてみたい方は多いはずです。

ウェーブをする際には、髪の毛を『内巻き』と『外巻き』へ交互に巻いていく方法がおすすめです。

交互に巻いていく事によって、ウェーブヘアをセットしやすくなるのです。

ウェーブヘアと言っても、きつめのカールになっている髪型もあれば、ゆるやかなカーブになっている髪型もあります。

美容院でパーマをかけてもらっても、自分の理想と違う場合がありますが、ヘアアイロンであれば何回でも試す事ができます。

様々な髪型に挑戦

ヘアアイロンで髪をセットする場合には、ストレートにしたりウェーブにしたりする事ができるので、その2つを組み合わせる事ができます。

代表的な例として、髪の毛先だけウェーブヘアにして、その他の部分はストレートにする方法があるのです。

この髪型は、アイドルの女の子がしている事もあるので、男性に好感を抱いてもらいたい場合には、試してみる価値があります。

コストパフォーマンス

ヘアアイロンの大きなメリットとして、コストパフォーマンスが高い事が挙げられます。

実際に、美容院でパーマをかけようとしたら、1万円近い料金を支払う場合があります。

それに引き換え、ヘアアイロンは購入さえすれば、その後は電気代だけで済むのです。

ドライヤーとクシで髪型をセットしようとする方は多いかもしれませんが、ドライヤーを髪に当てている時間が長くなってしまえば、髪は乾燥してしまうので注意しなければいけません。

ヘアアイロンは、短時間で髪をセットしやすいので、髪に与えるダメージも少ないので利用価値が高いです。

ストレートヘアのポイント

くせ毛の方で、今までストレートヘアを諦めていた方には、髪をストレートにする事によって、どのようなメリットがあるのか分からないでしょう。

そこで、ストレートヘアには、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

ボリュームダウン

くせ毛の方は、髪がうねりやすいので、梅雨の時期には髪が広がりやすいでしょう。

髪が広がりすぎたら、頭が大きく見えてしまうので、顔まで大きく見えてしまいます。

特に、美容に気をつけている女性であれば、顔を少しでも小さく見せたいと思うものでしょう。

そのような時には、髪をストレートにする事によって、ボリュームダウンする事が可能です。

ボリュームダウンできたら、頭だけではなく顔まで小さく見せる事ができるので、試してみる価値があります(個人差があるので注意)。

顔にフィット

くせ毛の場合には、顔から髪の毛が離れてしまうので、顔の輪郭が現れやすいです。

そのような場合には、髪をストレートにする事によって、顔の輪郭をカバーする事が可能です。

実際にストレートヘアは顔にフィットしやすいので、顔の輪郭があまり分からなくなります。

女優として人気の高い『広瀬すず』さんは、ストレートヘアで顔の輪郭が分かりづらくなっていますが、シャープな顔立ちになっています。

シャープな顔立ちになっていますが、ストレートヘアで髪が顔にフィットしているので、少し丸みがあって顔が小さく見せる事に成功しているのです。

ウェーブヘアのポイント

ウェーブヘアは、ストレートヘアと大きく違う髪型ですが、この髪型にも大きなメリットがあります。

そこで、ウェーブヘアには、どのようなメリットがあるのか説明するので確認してみて下さい。

ボリュームアップ

ストレートヘアがボリュームダウンできるのに対して、ウェーブヘアはボリュームアップする事ができます。

実際に、髪が薄い方はウェーブヘアにする事によって、髪のボリュームが足りなくなっている事をカバーしているのです。

ボリュームの少なさをカバーしているのは、そう見せかけているだけなので、実際に髪の毛が増える訳ではありません。

しかし、ウェーブヘアにするだけで、髪にある程度までボリュームがあるように見せる事ができるので、薄毛の方にはおすすめです。

柔らかいイメージ

ストレートヘアの女性は、凛(りん)とした美しさがありますが、少し気が強そうなイメージを抱いてしまう男性たちがいるのも事実です。

それに引き換え、ウェーブヘアは柔らかみのある髪型なので、優しいイメージがあるのです。

幼い顔立ちで子供のように見られてしまう方はストレートヘアにしてみるのも悪くはありませんが、少し気が強そうに見えてしまう場合にはウェーブヘアにしてみる価値があります。

髪全体に、ウェーブをかけてしまえば、少しおばさんのように見えてしまう事もあるので、適度にかけるようにしましょう。

三つ編みのポイント

髪を三つ編みにした状態で、編んでいる所にストレートアイロンを挟んで、その後に髪をほどいていく方法があります。

編んでいる状態で、熱を加えたら、髪をセットしやすくなるのです。

多くの方たちは「そんな面倒な事をしなくても、外巻きと内巻きを交互にしてウェーブヘアにするだけで良いのではないか」と思ってしまうかもしれません。

ところが、三つ編みにした状態で、ストレートアイロンをかけたら、少しだけウェーブをかける事ができるのです。

大きくウェーブをかけたくない方であれば、満足できる可能性は高いので、試してみるのも悪くはないでしょう。

「BESTOPE ヘアアイロン ストレート・カール両用」の詳細

BESTOPE ヘアアイロン ストレート・カール両用 28mm 160〜220℃ 温度調整 マイナスイオン セラミックプレート LCDディスプレイ 自動off 海外対応 1年保証付

製品の特徴

本体部分にあるボタンをタッチしていく事によって、温度を4段階まで調整できます。

実際に、温度が低すぎたら、髪を伸ばしづらくなっていますし、温度が高すぎたら髪を傷めてしまうので、注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、温度を4段階(160~220度)に調整できるのは魅力的なポイントです。

さらに『ストレート』と『カール』の両用になっているので、ストレートヘアを目指す事もできれば、パーマをかけているように見せる事もできます。

温度を調整できるだけでも、髪に与えるダメージは少なくなっていますが、本製品は『マイナスイオン』を放出できるようになっているので、髪を傷めないで髪型をセットしたい方にはおすすめの機種です。

デザインのほうは、ブラック系とピンク系になっているので、女性に好まれやすい小悪魔デザインになっているのです。

そして、値段はそれほど高くなくて、実売3,900円程度で購入する事ができます。

利用者たちの満足度

調整機能が優れているヘアアイロンなので、温度を設定できる所を気に入っている方がいました。

今まで、温度をあまり設定できなくて、髪がチリチリになってしまっている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、マイナスイオンを放出できる事から、あまり髪が傷まないように感じている方もいたので、多くの方たちが満足しやすい機種と言えるでしょう。

「bamboosang ヘアアイロン ストレート ティファニーブルー」の詳細

bamboosang ヘアアイロン ストレート 80-230℃ 16段温度調整 28mm ガラス繊維シート加工 プロ仕様 海外対応

製品の特徴

髪が濡れている状態で、高熱のヘアアイロンを利用したら『水蒸気爆発』が起きて、髪に大きなダメージを与えてしまいます。

ところが、本製品の加熱プレートは『ガラス繊維シート』が採用されているので、水滴が付いた場合でも、水蒸気爆発が起きづらくなっているのです。

高機能な機種なので、髪が少し濡れている程度であれば大丈夫ですが、あまりにも髪が濡れすぎていたら、ダメージを与える可能性もあるので注意する必要はあります。

さらに、80~230度まで温度調整できるので、他の機種に比べて温度調整できる幅が広くなっているのです。

デザインのほうは『ティファニーブルー』で、少し緑色に近いブルーになっています。

値段は少し高くなっていて、Amazonでは、税込価格4,500円になっているので、注意して下さい。

利用者たちの満足度

ブラックやピンクなどのヘアアイロンは、いくつか販売されていますが、ティファニーブルーは珍しいデザインなので、その可愛らしいデザインを満足している方がいました。

そのため、オリジナリティーの高いヘアアイロンを探している方は、検討してみる価値があります。

さらに、適度なサイズになっている所を気に入っている方もいました(個人差があるので注意)。




ヘアアイロン