効果はあるの?注目の青汁ダイエットの秘訣とは!

青汁

ファンケル 本搾り青汁ベーシック 30本 [ヘルスケア&ケア用品]

従来健康にいいが苦くて飲みにくいというイメージであった青汁ですが、芸能人や人気モデルなどが、自身のブログやソーシャルネットワークで青汁を紹介したことにより、若い女性たちの間で青汁ダイエットが注目を浴びています。

なぜ青汁がダイエットに効果的なのか、その成分や働きからその人気の秘訣をご紹介したいと思います。




青汁に含まれる主な成分とその働きとは?

青汁には様々な種類の成分が豊富に含まれており、1杯飲むだけで多くの栄養素を摂取できることが大きなメリットの一つです。

特に豊富に含まれている栄養素を大きく分けるとビタミン、ミネラル、食物繊維の3つに分類することができます。

食物繊維の働き

青汁の主原料として使用されているケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉などの野菜には多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維は腸の動きを活性化させる働きがあり、腸内環境を整え、便秘解消に効果的な働きをします。

ビタミンの働き

ひとくちにビタミンと言ってもたくさんの種類があり、その働きも様々です。

青汁にも数種類のビタミンが含まれており、まず、ビタミンAは癌の発生率を抑える効果や、夜間の視力をあげるなど視力に関係する働きをします。

ビタミンBはさらに種類が多く、主な働きとして疲労回復や脂肪燃焼を促し、ホルモンバランスを整えるなどの効果があります。

そして、ビタミンCには美白や美肌、アンチエイジングなどの美容効果の促進、免疫力を高めて風邪やインフルエンザなどから体を守る働きもあります。

ミネラルの働き

ミネラルは無機質とも呼ばれている成分で、カリウムやカルシウム、マグネシウムなど人間に必要不可欠な十数種類の無機質を必須ミネラルと呼びます。

青汁にはミネラルが豊富に含まれており、特にカリウムが豊富に含まれています。

カリウムは血圧を正常値に保つ働きがあり、腸内の筋肉にも作用することで便秘解消にも効果的です。




青汁がダイエットにいいと言われている理由とは?

青汁を飲んでダイエットに成功した芸能人やモデルは数多くいますが、青汁にはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

女性の2人に1人は便秘に悩んでいると言われるほど、女性の便秘は深刻な問題です。

青汁に含まれている食物繊維が腸内環境を整え便秘解消を導くことで、体重が減少しダイエット効果が見込まれます。

単純に便秘を解消したからといって体重が減少するのは一時的であり、体脂肪率などに変化はありません。

日々の青汁に運動を合わせると脂肪を燃焼したダイエット効果が得られます。

脂肪を燃焼するためには、カリウムやビタミンなどの成分が必要であり、青汁にはその脂肪燃焼を促進する成分がたっぷりと含まれていて、軽い運動やエクササイズでも効率的に脂肪を燃焼させることが可能です。

芸能人やモデルは自身のプロポーションを保つためにヨガやジムに通っている人が多く、運動と青汁を合わせて行うことで効果的にダイエットに成功したのでしょう。

運動をしながら体内環境を整え、健康的にダイエットをしたいという方に青汁ダイエットはおすすめです。

青汁ダイエットのやり方とは?

青汁ダイエットで特に人気のある方法は、置き換えダイエットです。

1日1食青汁に置き換えるだけの簡単なダイエットですが、特に朝は体が栄養を吸収しやすいので、朝食との置き換えがおすすめです。

しかし、カロリーをコントロールしたバランスの良い食事と適度な運動を合わせて行うよう心がけましょう。

また、食べられないことでストレスを感じる場合は、置き換えではなく、しっかりと3食取り、プラスで青汁を飲みましょう。

食事の前に飲むことで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを押されてくれます。

青汁ダイエットがリバウンドしない理由とは?

多くのダイエットでよく耳にするのが、ダイエット後のリバウンドです。

特に人気の食事制限をするダイエットで、一時的に体重は落ちたが、その後それ以上にリバウンドしてしまった事例です。

それには幾つかの理由があり、食事制限をすることで、体に必要な栄養が摂取できずに栄養不足の状態になってしまいます。

この時体内では、脂肪ではなく筋肉をエネルギー源として使用するため、脂肪は燃焼されません。

また、体がより多くの栄養を取り入れようと、ダイエット後に食べたもののカロリーを溜め込むことによりリバウンドにつながります。

また、食事制限にすると空腹時間が長くなったり、便秘になったり、体調が悪くなったりし、イライラしたりストレスを抱えることもリバウンドの大きな原因です。

ダイエット中に我慢していた反動でダイエット後に暴飲暴食をしたり、腸内環境の悪化により便秘になったりすることがリバウンドの主な原因と考えられます。

このようなリバウンドの原因を踏まえて、青汁はダイエットに適していると言えます。

まず、健康な成分が豊富に含まれているため、ダイエットをして不足している栄養を青汁で補うことができます。

また、食物繊維が腸に働き便秘を解消し、ケールなどに含まれているカルコンという成分が、新人代謝を上げてくれるので、太りにくい体に体質改善してくれます。

必要な栄養が不足せず、体内の機能を整え、活性化させる効果があるため、青汁ダイエットはリバウンドしにくいのです。

飲みやすい青汁が次々と誕生!

苦い青汁がなぜここまで注目を浴びているのか、その理由は「飲みやすい青汁」が開発されたからです。

健康や効果があっても美味しくないのであればなかなか人気を集めるのは難しいものです。

そして、近年子どもでも飲めるような苦味のない青汁や美容成分もしっかりと配合されたフルーツ青汁などが話題になっています。

苦味をカット!ファンケル本搾り青汁

ファンケル 本搾り青汁ベーシック 30本 [ヘルスケア&ケア用品]

ケール100%の青汁で、カルシウムが多く含まれており吸収率も牛乳よりも高いというケールのポテンシャルを生かし、「本搾り青汁」はカルシウムなどのミネラルの吸収率を1.4倍に上げ、ケールの栄養をしっかりと摂取できるよう開発されています。

青汁の苦味の原因となるケール独特の苦味やクセをミネラル農法により子供でも飲めるほどまでに大幅にカットし、また、無添加で国内生産のケールを使用しているので、安心して飲むことができます。

美肌効果も抜群のめっちゃ贅沢フルーツ青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

めっちゃ贅沢フルーツ青汁は、りゅうちぇる&ペコでおなじみのモデルのペコが10キロのダイエットに成功した際に飲んでいた青汁で、フルーツをたっぷりと配合したことにより苦味がなくフルーツジュースのような感覚で飲める青汁です。

181種類の酵素を配合されていて、老廃物を排出し体内循環を良くし、新陳代謝も上げる効果があります。

また、腸まで届く乳酸菌も配合されており、しっかりと腸内で働き腸内環境を整えます。

腸内環境が整えば肌の調子も良くなりますが、めっちゃ贅沢フルーツ青汁にはさらに美肌に必要不可欠なヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドの3種類の美容成分も配合されているので、美肌効果も期待できます。

飲みやすいので続けやすく、美肌も一緒に手に入れることができるので、若い女性におすすめの青汁です。

まとめ

栄養に偏りのある食事をしている私たちにとって、青汁とは簡単に必要な栄養を摂取できるドリンクであり、ダイエットの強い味方です。

体重を落とすことだけが大切なのではなく、ストレスを感じずに健康的に痩せることが大切です。

体の機能を活性化することで、太りにくい体質になり体の中からキレイになれるのが青汁ダイエットです。

今までリバウンドを繰り返していた方は一度試してみてはいかがでしょうか。




青汁