自分に合ったコンタクトを知ろう!おすすめのワンデーカラコン6選

カラコン(カラーコンタクト)

カラコン ティアモ TeAmo ワンデー【度あり】14.2mm 1DAY マリーアブラウン【10枚入り】_-1.75

一日使い捨てということで、衛生面に優れているワンデーカラコン。

しかし裏をかけば使用時間を守らないと大変なことになりますので、十分に注意して使用してくださいね。

カラコンを使用する頻度が多くないという方には、ワンデーカラコンはコスパ面でもお手入れ面でも嬉しいことだらけですよね。

そこで今人気のワンデーカラコンを調べてみました。




第1位 ティアモ ワンデーカラコン

カラコン ティアモ TeAmo ワンデー【度あり】14.2mm 1DAY マリーアブラウン【10枚入り】_-1.75

ナチュラルレンズとハーフレンズの種類があり、カラーはどちらとも3色から選べます。

DIAは14.2~14.5、BCは8.6~8.8まであります。

少し大きめのレンズですね。

度ありも度なしもあります。




第2位 ラヴェール ワンデーカラコン

<新色> loveil ラヴェールワンデー30枚 【キャラメルグロー】 (±0.00)

不動の人気。

倖田來未さんプロデュースのワンデーカラコンです。

カラー展開は10色!

好きな色が見つかること間違いなしですね。

度あり度なし対応。

DIAは14.2~14.4、BCは8.6~8.9です。

第3位 ワンデーアキュビュー ディファインモイスト

ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト ラディアントスウィート 【BC】8.5 【DIA】14.2 (PWR, -2.00) 30枚入り

眼科でも処方してくれるこちらも、ナチュラルな印象で人気のカラコンです。

カラーは全7色。

度なし度あり対応。

DIAは14.2、BCは8.5です。

第4位 エバーカラー ワンデーカラコン

エバーカラー ワンデー ナチュラル 20枚入り  (±0.00 シャンパンブラウン)

沢尻エリカさんがモデルを務めていることで有名なエバーカラーワンデー。

大人カラーは6色で、UVに特化したレンズは全7色です。

自然に盛れると評判で、人気のカラコンです。

DIAは14.5、BCは8.7。

度あり度なし対応です。

第5位 アイコフレ ワンデーカラコンUV M

【遠視用】アイコフレワンデーUVM【10枚入 リッチメイク PWR +3.00】カラコン 度あり EYE coffret 1day UV M

北川景子さんがモデルを務めるアイコフレ。

UVカットだけではなく、うるおい成分も配合されています。

サークルレンズなのでカラコン初心者が挑戦しやすいワンデーになっています。

グレーとブラウンはよく見るとレースの模様のようになっていて、さりげないオシャレができます。

度なしももちろんありますが、度ありの種類の多さも人気の一つです。

DIAは14.0、BCは8.7。

4色展開です。

第6位 レヴィア ワンデーカラコン

本当に似合うカラコンを目指し開発されたこのコンタクト。

究極のカラコンといっても過言ではありません。

UVカットだけではなく、高含水率58%で着け心地も抜群。

瞳への酸素不足を解消したり、フチや着色サイズにもこだわりぬいています。

サークルタイプは4種類、カラータイプは7種類あります。

度あり、度なし対応。

DIAは14.1、BCは8.6。

第7位 エンジェルカラー ワンデーカラコン

エンジェルカラー ワンデー バンビシリーズ 1箱30枚入り 14.2mm 【PWR】-5.00 アーモンド

中でも昔から根強い人気のあるバンビシリーズのカラコンは、簡単に目を大きくみせてくれると大人気。

益若つばささんプロデュースとしても有名ですよね。

カラーは2種類しかないものの、度数が豊富であり、多くの人から愛されているカラーコンタクトです。

DIAは14.2.、BCは8.6。

ワンデーカラコンの安全性

カラコンといえば、目に対する負担や病気など昔から厳しく言われ続けてきました。

健康被害も数々報告され、医師からの注意喚起もよく耳にしますよね。

そういった事から基準も厳しくなり、カラコンは「雑貨」から「高度管理医療機器」として扱われるようになりました。

安易に国内でカラコンを販売することが出来なくなったのです。

ですが、認定を受けた物だけ購入できるので、その分安全面が厳しくなり購入する側にとっては安心してカラコンを楽しめるようになりました。

ここではより安全に使用するためのポイントを教えます。

高度管理医療機器承認番号

日本の安全基準をクリアしているコンタクトレンズは、必ずパッケージに「高度管理医療機器承認番号」が記載されています。

この「高度管理医療機器承認番号」が記載されていないカラコンは、国で認定されていない物なので使用することは避けましょう。

高度医療機器販販売許可

今は薬局からディスカウントショップで気軽に購入できるため、実際に手に取り承認番号を確認できますよね。

しかし、まだネットを使って購入している方も多いと思います。

そういった場合、中々手に取り承認番号を確認するという行為ができません。

手元に届いてからでは遅いので、心配な方は必ず「高度医療機器販販売許可」を得ているネットショップサイトで購入しましょう。

この表示がないサイトは、海外から輸入した不正な物を販売している可能性があります。

自分に合ったものを選ぶ

いくら認定されているカラコンだからといって、必ずしも健康被害に遭わないわけではありません。

自分に合ったものを選び、使用方法を忠実に守らなければ誰にでも有り得るのです。

「自分に合った」とはどういった物か。

次を参考にしてください。

レンズ直径(DIA)

レンズ直径とは、そのままの意味でレンズの直径を表しています。

潰した状態ではなく、カーブのまま測った直径になります。

このDIAサイズが目とどういった関係があるのかというと、瞳を覆う範囲が大きくなるほど瞳の酸素も不足してきます。

なので、直径が大きければ大きいほど酸素不足に繋がるのです。

選ぶ際には出来るだけ小さい直径のコンタクトを選びましょう。

ベースカーブ(BC)

ベースカーブ(BC)とはコンタクトレンズの曲がりを表す数字です。

数値が大きいとカーブがゆるく、数値が小さいものはカーブがきつくなっています。

自分の目のカーブに合っていないカラコンを使用すると、ずれやすくなり目に違和感を感じたり、傷がついてしまうことがあります。

ですが、自分で目のカーブを測ることは困難なので必ず眼科に行って調べてもらいましょう。

自分の目のカーブと使用するコンタクトのカーブの差は、「±0.2mm」までならあまり違和感なく装着することができるそうです。

眼科の処方

一番安全に使用できるのが、眼科で処方されたカラコンです。

目の検査をしてくれ、個々に合った処方をしてくれるので安心して装着することができます。

しかし良い事だけとは限りません。

ここでは眼科で処方してもらうメリットとデメリットを教えます。

メリット

  • 自分に合ったコンタクトのサイズを知ることができる
  • カラコンに合った点眼液も処方してくれる
  • 何かあったときにすぐに治療してもらえる
  • 定期的に目の検査をしてくれる

アフターフォローも万全なので心強いですね。

定期的に目の検査ができるのも、ちょっとした変化に対応できるので安心です。

デメリット

  • 時間の関係ですぐに行きづらい
  • 余分なお金がかかってしまう
  • 眼科で処方してもらえるカラコンの種類が少ない

安心は捨てがたいですが、やはり気になるのが種類の少なさ。

従来より種類は増えたものの、ベーシックなカラー展開しか無い物が多く「楽しめる」ということからは少し遠ざかってしまうのも事実です。

年代別におすすめのカラコンを紹介

カラコンを付けることによって顔を盛ってくれたり雰囲気を変えてくれたりといった効果があります。

そんなカラコンは日本人からはちょっとかけ離れているようなドーリーメイクやハーフ顔メイクも可能にしてくれます。

今やファッションやメイクにとって欠かせない存在になっています。

一言にカラコンといっても、学校や会社に付けていけるようなナチュラルなものから、遊びに使える派手なデザインのものまでさまざまあります。

そこで今回は、10代から40代までの人におすすめのカラコンを年代別に紹介していきます。

10代におすすめのカラコン3選

まず始めに、10代におすすめのカラコンを紹介していきます。

10代の人にはカラコンデビューをしたい人や学校用に使いたい人が多いです。

そのためナチュラルに盛れるカラコンがおすすめです。

ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト

10代におすすめのカラコン一つ目は、「ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト」です。

本来の「ワンデー アキュビュー」にうるおい成分をプラスして、渇きを軽減させたカラコンです。

加えてレンズもずれにくくなったので、目に優しいカラコンになりました。

目が乾いてパサパサしてしまう現象に悩まされている人はぜひ試してほしいカラコンです。

カラコンを付けている目を近くで見てもバレないくらい自然なので、学校用におすすめします。

度ありも度なしもあるので、誰にでも使えるカラコンです。

ネオサイトワンデーリング UV

10代におすすめのカラコン二つ目は、「ネオサイトワンデーリング UV」です。

ダークブラウン・ライトブラウン・ブラウン・ブラックの4色があります。

瞳を紫外線から守る効果や保水力がある特殊な成分のおかげで目がゴロゴロしない効果が特徴です。

とても付け心地が良く、ナチュラルに盛れる人気があります。

カラコン初心者や学校用に付けたい人におすすめのカラコンです。

度ありも度なしも用意されています。

ドープウィンク

10代におすすめのカラコン三つ目は、「ドープウィンク」です。

人気モデルのみちょぱ(池田美優)がプロデュースしたカラコンです。

シャイニーヘイゼル・ピークスブラウン・アーネストグレーの3色があります。

ギャルっぽさも大人っぽさも兼ね備えたカラコンで、10代を中心に多くのリピーターを持っています。

学校には派手過ぎるので、遊びに行くときなどにおすすめです。

20代におすすめのカラコン3選

次に、20代におすすめのカラコンを紹介していきます。

20代ではプライベートで利用する人が増えてきます。

そこで20代の人には、ガラッと印象が変わるようなカラコンがおすすめです。

リルムーン

20代におすすめのカラコン一つ目は、「リルムーン」です。

ハーフモデルやタレントとして活躍しているローラがプロデュースしています。

ナチュラルに盛れると評判で、10代から30代といった幅広い層の女性に人気があるカラコンです。

透明感のある瞳にすることができるので、特にハーフ顔に近づきたい人におすすめです。

カラーはウォーターウォーター・スキンベージュ・クリームベージュ・クリームグレージュ・チョコレートスキングレージュ・ヌードチョコレートの7色があります。

ヌードチョコレートはナチュラルなので、会社でも使えそうです。

レヴィア

20代におすすめのカラコン二つ目は、「レヴィア」です。

安室奈美恵がイメージモデルを務めていましたが、引退後はローラがイメージモデルをしています。

ジプシーアンバー・ノスタルジア・ベールミラージュ・ペニーコーラル・プラリネブランの5色があります。

ワンデータイプとマンスリータイプがあるので、気分を変えたい時やイベントの時だけ装着するという使い方もできます。

カラコンのサイズが大きすぎることもないので、どんなメイクやファッションにも合わせやすいです。

エンジェルカラーバンビワンデー

20代におすすめのカラコン三つ目は、「エンジェルカラーバンビワンデー」です。

若者のカリスマとして人気のある益若つばさがプロデュースしているカラコンです。

うるうるな瞳で可愛い印象になれるカラコンとして人気があり、リピーターも多くいます。

20代前半の大学生や社会人におすすめのカラコンです。

30代におすすめのカラコン3選

次に、30代におすすめのカラコンを紹介していきます。

カラコンはどうしても若者のアイテムと思われがちですが、そんなことはありません。

30代には大人っぽくてナチュラルなカラコンがおすすめです。

アネコンオトナマンスリー

30代におすすめのカラコン一つ目は、「アネコンオトナマンスリー」です。

ややサイズは大きめですが、目になじみやすいカラーでやりすぎ感が出ないカラコンです。

おすすめのカラーを紹介していくと、レディドールは非常にナチュラルなので仕事の場面にも使えます。

レディパールは細いフチによってデカ目効果があるので、大人可愛いを目指すときにはこちらのカラーがおすすめです。

レディジュエルは、派手にはなりたくないけど盛りたい時におすすめのカラコンです。

こちらのカラコンは、うるおいが持続する低含水素材を使用しています。

目に優しいので目が乾きやすい人にもおすすめなカラコンです。

ルミア

30代におすすめのカラコン二つ目は、「ルミア」です。

小さなドッと柄がもともとの瞳にしっかり馴染むカラコンです。

ヌーディーブラウン・シフォンオリーブ・スウィートブラウン・ブラウンの4色があります。

紫外線をカットしてくれる効果もあるカラコンなので、目に優しいです。

仕事の場面よりは、気分転換やイメチェンの時におすすめのカラコンです。

レリッシュ

30代におすすめのカラコン三つ目は、「レリッシュ」です。

シンプルだけど大人の可愛さを演出できるカラコンです。

カラーにはミスティックベージュ・ノーブルグロウ・リラクシームードの3色があります。

キラキラしたようなデザインのカラコンなので、若々しく見せたい時やうるうるの瞳に見せたい時におすすめです。

40代におすすめのカラコン3選

最後に、40代におすすめのカラコンを紹介していきます。

年齢を重ねるごとに瞳も衰えてきます。

そのため40代の人には瞳に光を与えるカラコンがおすすめです。

エバーカラーワンデーナチュラル

40代におすすめのカラコン一つ目は、「エバーカラーワンデーナチュラル」です。

30代や40代の方に非常におすすめなカラコンといわれています。

ナチュラルなので仕事でも違和感なく使うことができます。

バレずに顔が盛れるのは嬉しいポイントです。

eRouge(エルージュ)

40代におすすめのカラコン二つ目は、「eRouge(エルージュ)」です。

本来の瞳の輝き引き立たせるナチュラルなカラコンです。

小さいドット柄のデザインが優しくふわっとした目を演出します。

カラーは、スムースブラウン・クラリティブラウン・シアーブラウン・シックブラウンがあります。

40代からカラコンを使い始めたい人は、もっとも裸眼に近いシックブラウンがおすすめです。

アイコフレワンデーUVリッチメイク

40代におすすめのカラコン三つ目は、「アイコフレワンデーUVリッチメイク」です。

女優の北川景子がイメージモデルをしているカラコンです。

カラコンだけを見るとデザインがこっているので派手に見えます。

しかし装着すると驚くほど自然に見えます。

薄型レンズで付け心地も良いので、普段使いにおすすめなカラコンです。

カラコンの選び方のポイント

サイズのあったものを選ぶ

人はそれぞれ目の形、眼球の大きさ、黒目の大きさが違います。

眼科でしっかりと見てもらい、目の大きさを測ってもらうのがおすすめです。

カラーを選ぶ

黒目の色も、真っ黒な人、ブラウン系の人、透明感のあるライトブラウンの人、黒目のまわりに黒フチがしっかりとある人など様々です。

今は、派手なギャル系カラコンよりも、ナチュラルで違和感の少ないカラコンが人気です。

黒目の色に加えて、髪色、肌の色など総合的に見て、カラコンのカラーを選ぶことも大切です。

黒髪の人は、ダークブラウンやパープル系がおすすめです。

黒髪に黒い瞳だとどうしても重たく、野暮ったい印象になりがちですが、少しブラウン系のカラコンにするだけで、洗練された印象に変わります。

パープル系は、意外と黒髪に合うカラーです。

黒髪の重たい印象を、軽くふんわりした印象に変えてくれます。

茶髪の人は、同系のナチュラルブラウンか、アッシュ系のカラーがおすすめです。

ライトブラウンにすると、違和感が出やすく派手な印象になるため、おすすめできません。

目の形で選ぶ

日本人に多いのが、一重や奥二重の人です。

瞳の幅がサイズの割に狭く見えてしまうので、大きすぎるカラコンを入れると違和感が出てしまいます。

また、三白眼の人も選び方に注意が必要です。

三白眼とは、白目の割合が多く、黒目が小さい人のことです。

このタイプは、大きめのカラコンを入れると印象が大きく変わるので、不自然になりがちです。

含水率の高いものを選ぶ

含水率とは、カラコンに含まれる水分の割合を言います。

含水率が低いカラコンを選ぶと、目が乾きやすくゴロゴロしたり、違和感を覚えやすかったりします。

それに加え、スマートフォンやパソコンを使用する時間が増えたせいで、目は乾きやすくなっています。

最近の商品は、含水率の高いものが増えています。

ドライアイなど眼病の原因ともなりますので、含水率にも注目してカラコンを選びましょう。

ナチュラルなサイズ感のカラコンを選ぶ方法

大きすぎるカラコンは、不自然で違和感が出てしまいがちです。

ナチュラルだけどいつもより可愛い!

と思ってもらえるようなサイズ感のカラコンを選びましょう。

黒目より1~2mm大きいカラコンを選ぶ

自然な印象でありながら、ちょっとだけ瞳を大きく、かわいく見せてくれる大きさは、黒目より1~2mm大きいサイズです。

このサイズだと、違和感なく学校や職場でもつけていけます。

黒目より3mm大きいカラコンは印象が大きく変わります

黒目より3mm大きいカラコンにすると、瞳が大きくなり印象は随分かわります。

目や顔の形など総合的に判断して、大きくても3mm以内のカラコンにすることをおすすめします。

眼力アップさせるフチありカラコン

フチありのタイプのカラコンは、瞳を大きく見せてくれるだけでなく、眼力をアップしてくれます。

少し派手で個性的な印象にイメチェンしたいというときは、フチありタイプのカラコンを選びます。

ただし、フチありタイプは、カラコンをつけていますという感じがどうしてもでてしまうので、職場や学校などには不向きです。

目の形別、似合うカラコンとは

タレ目、つり目、離れ目など目の形は、カラコン選びの重要なポイントの一つです。

目の形によって、コンプレックスも持ちやすく、カラコンで印象を変えてみたいという人も多いのではないでしょうか。

まずは鏡で自分の目の形をよく把握して、次にあげる選び方のポイントを参考にしてみてください。

家族や身近な友達の意見を参考にするのもおすすめです。

タレ目にはブラウン系でナチュラルに

最近人気なのが、可愛らしい印象のタレ目風メイクです。

タレ目タイプの人は、フチ無しのブラウン系のナチュラルなカラーがおすすめです。

自然な印象が、タレ目タイプの人の可愛らしさをより引き立ててくれます。

つり目の人にはアッシュ系で柔らかい印象に

つり目の人は、個性的なアジアンビューティー風な印象が素敵ですが、反面、きつい印象を持たれがちです。

アッシュ系カラーなら、きつい印象がトーンダウンし、柔らかさが増します。

また、フチありタイプだときつさが引き立ってしまうので避けましょう。

離れ目タイプには薄いフチありタイプで

離れ目タイプは、童顔で可愛らしい反面、目の印象が弱くなりがちです。

違和感の少ない薄いフチのあるタイプなら、離れ目の印象が薄く引き締まった感じになります。

二重タイプにはヘーゼル系でくっきりとした目元に

二重タイプの人は、目がぱっちりとしていて可愛らしい印象ですが、ヘーゼル系のカラコンを使うとより瞳が膨張して大きな印象を受けます。

二重のラインが目立ちやすく、よりくっきりとした目元になります。

奥二重タイプにはフチありのグラデーションカラーで優しい印象に

奥二重タイプは、どうしても目の幅が狭く、きつい印象を持たれがちです。

フチのあるグラデーションタイプなら、目を大きく見せてくれるだけでなく、優しい印象に変えてくれます。

一重タイプにはフチありの小さめタイプでナチュラルさをプラス

一重タイプは、目元が重くなりがちです。

フチありの少し直径が小さめタイプのカラコンを入れると、ナチュラルで優しい印象に変わります。

ナチュラル系おすすめカラコン

最近は、頑張りすぎてないけど盛れてる、ナチュラル系のカラコンが人気です。

ここではおすすめのナチュラル系カラコンを紹介します。

アネコン オトナマンスリー(レディドール )

アネコン オトナマンスリー カラコン 1箱1枚入り ※両目分必要な場合は2箱お買い求め下さい (-2.50,レディドール *LD*)

自然な印象でありながら、しっかりと瞳を大きく見せてくれる人気商品です。

若い女性だけでなく20代後半~30代のオトナ女子にもユーザーが多いそうです。

学校や職場など普段使いできるのが魅力です。

モテコンチョキチョキガールズ(ミルクティーアッシュ)

モテコン マンスリー チョキチョキガールズ コラボ 14.2mm 度あり 度なし 1ヶ月 カラコン カラーコンタクト 1箱1枚入り ※両目分必要な場合は2箱お買い求め下さい (-3.25, ミルクティーアッシュ *MA*)

アッシュ系ミルクティーブラウンで、キュートで透明感があり、ピュアな輝きのある瞳を実現してくれます。

とくに、色白肌、明るい髪色の人が使うと透明感が増します。

他の子よりも輝く瞳で盛りたい!

という女子に人気です。

モテコンリラックスマンスリー(ピンクショコラ )

ピンク系ナチュラルブラウンは、潤んだようなもてる瞳を作ってくれます。

モテ系無敵女子に変身してデートしたい人におすすめです。

ハーフ顔になれるおすすめカラコン8選

最後に、ハーフ顔になれるおすすめのカラコンを紹介していきます。

自分の目の色よりも2~3トーンあげるというイメージで選んでみるのがおすすめです。

ラルムモイスチャーUV ハニースウィート

ハーフモデルの池田エライザさんがイメージモデルをつとめているカラコンです。

大きさは14.5mmと大きめですが、明るいブラウンなので違和感はありません。

どちらかというとオレンジっぽく見えます。

目元が明るく見えて、ナチュラルなハーフ顔になれるカラコンです。

アイドール クリームナッツ

ハーフモデルやタレントして人気のローラさんがプロデュースしたカラコンです。

14.5mmという大きさですが、色が自然なので違和感はありません。

オレンジっぽいベージュといったような色合いです。

ゴールド系のアイシャドウと良く合う、ハーフ顔になれるカラコンです。

リルムーン クリームベージュ

リルムーン ワンマンス (LILMOON 1MONTH) LILMOON 1MONTH クリームベージュ (度あり) -6.00 クリームベージュ -6.00 1箱1枚入り商品

こちらもローラさんがプロデュースしたカラコンです。

先ほどのカラコンよりは若干小さい14.4mmです。

絶妙なグラデーションが美しく透明感があるので、ハーフ顔に近づくことができます。

リルムーンはブランドとしても大変人気があります。

今後も注目していきたいカラコンのブランドです。

リルムーン スキングレージュ

リルムーン ワンデー (LILMOON 1DAY) LILMOON 1DAY 10枚入り スキングレージュ (度なし) 0.00 スキングレージュ ±0.00 10枚入り

リルムーンでも小さめな14.2mmのカラコンです。

フチ部分に小さなドット柄がデザインされていて、絶妙なグラデーションが目を美しく見せます。

ベージュとグレーを合わせたようなくすんだ色が特徴です。

スモーキーなハーフ顔メイクによく合う、おすすめのカラコンです。

ミネット ネイキッドレイン

Minette ミネットワンデー10枚入UV&MOIST ダレノガレ明美プロデュース 【ネイキッドレイン】±0.00

ハーフモデルやタレントとして活躍しているダレノガレ明美さんがイメージモデルをつとめているカラコンです。

サイズは大きすぎない14.2mmで、ダークブラウンとブルーの色合いがナチュラルな目元演出します。

ハーフ顔の中でも可愛い系よりのかっこいい系をイメージしている人におすすめです。

薄いメイクにも濃いメイクにもよく合うでしょう。

ハニードロップス ウォーター

HONEY DROPS 1dayハニードロップス【1箱10枚】【度あり】【度なし】 (PW0【度なし】, ハニーブラウン)

透き通ったスカイブルーの瞳になれるカラコンです。

サイズは14.0mmと小さめです。

裸眼サイズでナチュラルだけど、しっかりとハーフ顔を演出できるカラコンです。

こちらのカラコンは内側がイエローで外側がパステルブルーになっています。

ナチュラルなメイクにも濃いメイクにもよく合い、よりリアルなハーフ顔に近づけるカラコンです。

エヌズコレクション ラッシー

N's Collection エヌズコレクションワンデーUV10枚 渡辺直美プロデュースカラコン 【ラッシー】 ±0.00

インスタグラムのカリスマとしても人気な渡辺直美さんがプロデュースしているブランドのカラコンです。

大きさは14.2mmと控えめですが、ちょっと派手なイメージのハーフ顔メイクによく合います。

ガッツリとハーフ顔メイクに挑戦したい人におすすめのカラコンです。

フェリアモ オリーブブラウン

Feliamo フェリアモワンデーUV10枚 白石麻衣イメージモデル 【オリーブブラウン】±0.00

乃木坂46の白石麻衣さんがイメージモデルをつとめているカラコンです。

サイズは大きすぎない14.2mmでハーフ顔メイクにぴったりです。

グリーン系を試してみたい方におすすめです。

また、こちらのカラコンはUVカットもしてくれます。

紫外線が気になる時期にはぜひ使いたいカラコンです。

ハーフ顔メイクが大人気

ハーフ顔メイクは透明感のある肌を演出したり、鼻を高くシュッと見せたり、眉毛を太くしたりするのがポイントです。

それに加えて、グッとハーフ感を増すことができるのが目の色を変えることです。

ハーフ感をアップさせるために目の色を変えることはとても重要です。

そこで今回は、ハーフ顔になれるカラコンについて紹介していきます。

ハーフ顔になれるカラコンを選ぶポイント

まず始めに、ハーフ顔になれるカラコンを選ぶポイントから紹介していきます。

サイズが大きすぎないカラコンを選ぶ

ハーフ顔になるためには、サイズが大きすぎないカラコンを選ぶことが大切です。

サイズが大きいカラコンには目を強調させたり、目を大きく見せたりする効果があります。

しかしハーフ顔になるためには、目の大きさよりも外国人特有の透明感を重視しましょう。

具体的には14.0mm~14.2mmのものがおすすめです。

黒フチのないカラコンを選ぶ

ハーフ顔になるためには、黒フチのないカラコンを選ぶことが大切です。

黒フチがあるカラコンには、デカ目効果のほかにも幼く見せたり、アンドロイドのように見せたりする効果もあります。

ハーフ顔とは遠ざかってしまうので、黒フチのないカラコンの方がおすすめです。

どうしてもデカ目効果が欲しい場合は、黒くはっきりとしたフチのあるものではなく、ダークブラウンのグラデーションになっているようなものを選びましょう。

色素が薄いカラコンを選ぶ

ハーフ顔になるために最も重要なのは、色素が薄いカラコンを選ぶことです。

色素が薄いカラコンをつけることで外国人特有の透明感を演出できます。

また、ハーフ顔メイクにとても馴染むことでしょう。

グラデーションのカラコンを選ぶ

ハーフ顔になるためには、グラデーションのカラコンを選ぶことも大切です。

カラコンのデザインにはさまざまあり、ギザギザ柄やドット柄などが入っているものや色がグラデーションになっているものがあります。

ハーフ顔メイクには、2色~3色のグラデーションになっているものがおすすめです。

また柄が付いているものは、細かい柄のものがハーフ顔メイクによく合います。

ハーフ顔になれるカラコンの色

次に、ハーフ顔になれるカラコンの色を紹介していきます。

ハーフ顔になるために色素が薄いカラコンが重要ですが、カラコンの色も重要です。

ブラウン

ブラウンといっても、少し明るめのブラウンがおすすめです。

日本人はもともとブラウン系の目の色の人が多いので、違和感を与えることなくナチュラルにハーフ顔を演出できます。

ガラッとイメチェンをしたい時は、オレンジ系の明るいブラウンがおすすめです。

ベージュ

ブラウンよりも薄いベージュはハーフ顔メイクによく合います。

色素が薄いベージュのカラコンをすることで顔の透明感もアップすることでしょう。

すっぴん風のハーフ顔メイクにおすすめの色です。

グレー

グレーは濃厚な色のものよりも、透明度が高いグレーを選ぶことが大切です。

大人っぽい落ち着いた雰囲気のハーフ顔メイクが完成するはずです。

グレー系のカラコンをつける時は、髪色も暗めの方がよく合いますよ。

髪色が暗い日本人にはぴったりの色です。

ブルー

外国人風の目の色といったらブルー系を想像しますが、実際にはブラウンやベージュ系の目の色の方が一般的です。

しかし、ヨーロッパ系の綺麗めなハーフ顔をイメージしている時は、ブルーのカラコンもおすすめです。

ブルーはアニメのような濃いものよりも、薄くてほんのり青いものが良いでしょう。

グリーン

グリーンと聞くと少し奇抜な感じがしますが、ハーフ顔メイクにはとても良く合う色です。

もちろんアニメのようなグリーンではなく、透明度の高いグリーンがおすすめです。

普段使いもできるほどナチュラルなので、試してみる価値はある色です。

まとめ

簡単にイメージチェンジでき、可愛く見せてくれるワンデーのカラーコンタクト。

その簡単さにいつのまにか慣れてしまい、本来の使用方法を忘れてしまってはいませんか?

年々種類が増えていく中、片っ端から試すのではなく、楽しく安全にオシャレを楽しむためにも使用方法を守り、自分に合ったカラーコンタクトを使用しましょう。