青汁と併用するならどんなサプリメントが正解?

青汁

ディアナチュラ 低分子コラーゲン 240粒

青汁は、それ単体でのんでも効果的な物ですが、それとサプリメントを併用して飲むと、さらに効果がアップすることが期待できるようになります。

だから、青汁とサプリメントを併用するということもすごくおすすめです。

でもどんなサプリメントと併用するのがいいのかということが分からない人も多いでしょう。

そこでここでは、青汁と併用するにはどんなサプリメントが正解かということを見ていきます。




コラーゲンサプリがおすすめ

まず一番におすすめするのは、コラーゲンのサプリメントです。

コラーゲンと言うのは、肌をプルプルにしてくれたり、老化防止に役立ってくれる栄養素になりますが、これは青汁には含まれていなかったりもします。

もちろん中にはこれが含まれているものもあるのでしょうが、あまり多くはないはずです。

だからサプリメントでコラーゲンを摂取していくのです。

また、青汁とあわせてサプリメントでコラーゲンを摂取していくことで、普通にコラーゲンだけを摂取するよりも効果的になります。

コラーゲンはビタミンCがないと作られない

それは、コラーゲンはビタミンCが無いと作られないということが関係しています。

つまり、青汁でビタミンCを摂取してからコラーゲンを摂取していかないと、意味がないと言えるのです。

どうせサプリメントで摂取するなら、それを体内でしっかりと作り出せるようにした方が良いに決まっています。

その為に青汁と一緒にのむのです。

青汁には、ビタミンCが豊富に含まれていることが多いですから。

ビタミンCはすぐに消えてしまう

ビタミンCと言うと、わざわざ青汁で飲まなくてもしっかり摂取できていると思っている人も多いでしょう。

しかし、ビタミンCというのは、その知名度からは考えられないくらいに摂取しづらい栄養素なのです。

誰もが一度は聞いたことがあるでしょうし、誰もが一度は耳にしたことがあるという、栄養素の中ではかなり知名度を誇るビタミンCですが、実は加熱したら消えてしまうという特性を持つのです。

基本的に何かを食べる時には加熱して食べるという方も多いでしょう。

でもそうして加熱することでビタミンCが消えてしまうのですから、実は全然ビタミンCがとれていないという方も多いのです。

そしてそんな摂りづらいビタミンCは、体内にずっととどめて置くこともできないので、たまにサラダを食べれば良いという問題でもないのです。

日々摂取していかないといけないのです。

でも摂りづらい。

そんな矛盾があるビタミンCですが、青汁があればしっかりと摂取していくことが出来るでしょう。




ビタミンDも効果的なサプリメント

コラーゲン以外では、ビタミンDも青汁と併用することにおすすめできるサプリメントです。

ビタミンDが何故おすすめできるのかと言いますと、ビタミンDは、ビタミンAの吸収を助けてくれる力を持つからです。

青汁には、ビタミンCだけではなく、ビタミンAも豊富に含まれています。

でも、そんな豊富なビタミンAを摂取しても、それがすんなりと体内に吸収されていかないのであれば、あまり意味がないと言えるでしょう。

だから、ビタミンDのサプリメントを摂取するのです。

もちろんビタミンDだって、青汁には含まれていることもあるでしょう。

でもあまり多くは含まれていないはずです。

場合によってはそもそも含まれていないことだってあるかもしれません。

なので、サプリメントで摂取することがおすすめなのです。

カルシウムの吸収も助けてくれる

ビタミンDの良いところは、ビタミンAの吸収をサポートしてくれるということだけではありません。

ビタミンDの良いところは、カルシウムの吸収をサポートしてくれるというところにもあるのです。

青汁にはカルシウムも含まれていることでしょうから、それの吸収もサポートしてくれるというのは、一石二鳥で良い効果だと言えます。

逆に摂らない方が良いサプリは食物繊維

青汁と一緒に摂るサプリメントとしては、実はこれは避けるべきだというサプリメントもあります。

だから、なんでも良いわけではないのです。

もし青汁とサプリメントを併用するのであれば、食物繊維のサプリメントは避けた方が良いでしょう。

食物繊維というのは、腸内環境を整えてくれる優れた栄養素になります。

なので、それが足りなくなることは避けないといけません。

それが足りなくなると、そのせいで上手く栄養が吸収されなくなったり、あるいは老廃物がきちんと体外に排出されなくなったりする可能性が高いです。

それは明らかに良くないので、だったらサプリメントで食物繊維を摂った方が良いと思う人も多いでしょう。

しかし、それは間違いなのです。

食物繊維は、摂り過ぎるとそれによって腸にすごく負担がかかります。

だから、逆に栄養が吸収されなくなったり、老廃物をきちんと大概に排出することができなくなったりするのです。

青汁には食物繊維が豊富

そもそも青汁には、ほとんどの場合で食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維が豊富に含まれているところにさらに食物繊維をサプリメントでプラスしていったらどうなるでしょうか?

それはまず間違いなく食物繊維が過多になるでしょう。

ですからそうならないように、食物繊維のサプリメントはとらないようにしていった方が良いのです。

青汁の食物繊維を信じていきましょう。

デトックス目的のサプリメントも避けよう

サプリメントの中には、デトックス目的にサプリメントもあります。

どの栄養素が含まれているという、ピンポイントのサプリメントではなく、そもそもの目的で勝負するタイプのサプリメントです。

実はこうしたデトックスを目的にしたサプリメントも避けるべきなのです。

なぜデトックス目的のサプリメントをさけるべきかわかりますでしょうか?

それは、デトックス目的のサプリメントを飲んでしまうと、せっかく青汁で摂取した栄養素がそのままサプリメントのデトックス効果で流れていってしまう可能性があるからです。

だから、それは避けた方が良いでしょう。

青汁だけでも十分デトックス出来る

そもそも青汁だけでも十分にデトックスは出来ます。

先述の通りに青汁には食物繊維が豊富に含まれているわけですから、それによって腸内環境を整えることが出来て、老廃物を排出していけます。

それは正にデトックスになります。

さらに青汁に含まれるビタミン類などの働きによって、新陳代謝も活発になるでしょう。

新陳代謝がよくなっていけば、当然それによって汗がたくさん出るようになります。

汗をかくという行為も一つのデトックスですから、それによって身体は綺麗になっていくでしょう。

そうしていろいろなところからアプローチしていくことが出来るわけですから、青汁には高いデトックス効果があると言えるのです。

もともと高いデトックス効果を持っているのにあえてそこからさらにサプリメントを加えようとしても、それは逆効果になるだけなのは想像に難くないはずです。

青汁にサプリメントを足していくのであれば、あくまでも青汁に足りない成分をプラスしていくようにしていきましょう。

それならば失敗はないでしょう。

まとめ

青汁とサプリメントを併用するのであれば、コラーゲンのサプリメントか、あるいはビタミンDのサプリメントがおすすめです。

もちろん他にも青汁にあまり含まれていないような成分で、青汁と上手く絡めるサプリメントはあるでしょうから、自分なりに探してみるのもアリでしょう。

いずれにしても、上手く利用して、より青汁の効果を引き出していって下さい。




青汁